アンネマリー・ボーリンド

ピュリファイングケア フェイシャルクリーム

成分分析
成分は配合量が多い順から並んでいます。
成分のカラー表示は、毒性判定事典を参考に作られています。
背景色がグレー、配合目的が書いていないものはまだ解析ができていない成分です。
成分名 主な配合目的
溶剤
ステアリン酸オクチル 油剤、エモリエント剤
コーン油 油剤、閉塞剤
ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース 合成界面活性剤、乳化剤
ソルビトール 香味料、保湿剤、柔軟剤
ベヘニルアルコール 油剤、乳化安定剤
グリセリン 保湿剤、変性剤、グリセリン
ステアリン酸 油剤、脂肪酸
酵母エキス 保湿性、保護剤
キサンタンガム 天然ポリマー、乳化安定剤
アロエベラ液汁 保湿性、抗炎性
セイヨウノコギリソウエキス 芳香性エキス、保湿性
カミツレエキス 芳香性エキス、抗炎性
ローズマリーエキス 芳香性エキス、酸化防止剤
セージエキス 芳香性エキス、消炎性
レシチン 界面活性剤、乳化剤
クエン酸水添パーム油脂肪酸グリセリズ 油剤、エモリエント剤
ファルネソール 香料、精油
アラントイン 消炎性、保湿剤
ビサボロール 消炎性、香料
パルミチン酸レチノール ビタミン類、油剤
乳酸 pH調整剤、保湿剤、酸剤
アルギニン アミノ酸類、アルカリ剤
酸化亜鉛 顔料、紫外線散乱剤
パルミチン酸アスコルビル 酸化防止剤
トコフェロール 酸化防止剤、V.E
ベンジルアルコール 香料、防腐剤、溶剤
エタノール 溶剤、可溶化剤、収れん剤、アルコール
グリチルレチン酸ステアリル 香味料、消炎作用
セチルリン酸K 合成界面活性剤、乳化剤
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
香料 単一香料又は調合香料
▲ページTOPへ
利用規約 プライバシーポリシー 退会処理について
Copyright © Bihada-Mania. All Rights Reserved.