ラウリン酸

>> ラウリン酸を含まない化粧品一覧はこちら

ラウリン酸についてもっと詳しく

ラウリン酸は、ヤシ油やパーム核油などの油を加水分解したのち蒸留精製して得られる、白色の固体または、無色透明の液で、特異なニオイがある飽和脂肪酸です。

ラウリン酸から水酸化カリウムやトリエタノールアミンで中和して得られる石鹸は、水に溶けてあわ立ちがいいので液体石鹸やシャンプーなどに使用されます。

ラウリン酸は安価で保存性に優れていて、無毒で取り扱いやすいので凝固点降下の理科実験にも使われています。
この成分の一般的な用途 油剤、脂肪酸
毒性判定辞典での毒性 無し
美肌マニアのカラー表示 白色

ラウリン酸を配合している化粧品 (865件)

火山灰でできたすごか石けん

火山灰でできたすごか石けん
100g/1944円

リバイタル グラナス

クレンジングミルク
180ml/4320円


サイト内検索