フラーレン

>> フラーレンを含まない化粧品一覧はこちら

フラーレンについてもっと詳しく

フラーレンは、アンチエイジング効果とメラニンの抑制やホワイトニング効果が期待できる話題の、ナノテク新成分です。
皮膚組織へのラジカル(活性酸素を含む人体に有害な物質)の攻撃を止め、皮膚の細胞死を防御してくれることからも、ラジカルスポンジと呼ばれています。

フラーレンの抗酸化力は、ビタミンCの125倍とも言われるほど強力で、ノーベル化学賞も受賞しているほど、世界的にも注目されている成分です。

化粧品に配合されているフラーレンには2種類あり、
2005年に化粧品原料として初めて登場した水溶性フラーレン『RadicalSponge(ラジカルスポンジ)』と、2009年に誕生した油溶性の『LipoFullerene(リポフラーレン)』があります。

ラジカルスポンジは、こげ茶色の粘性のある液体で、美白・毛成長・抗炎症・肌荒れ改善などが期待できます。
リポフラーレンは、褐色〜赤褐色の液体で、抗シワ・アンチエイジング・ニキビ改善などに期待ができます。

それぞれラジカルスポンジを配合している化粧品はR.Sマーク、リポフラーレンを配合している化粧品はL.Fマークが付いてます。
この成分の一般的な用途 抗酸化性
毒性判定辞典での毒性 無し
美肌マニアのカラー表示 白色

フラーレンを配合している化粧品 (129件)

ルアンジュ・ド・ボーテ

プロテクト ベース
30g/4536円

ラジカルサイファー

パーフェクトベース
20g/4320円


サイト内検索