ココイルグリシンK

>> ココイルグリシンKを含まない化粧品一覧はこちら

ココイルグリシンKについてもっと詳しく

ココイルグリシンKは、植物由来のヤシ油脂肪酸と、コラーゲンの主成分でもあるグリシン(とうもろこしやさとうきびを醗酵して得られるアミノ酸)が結合してできるアミノ酸系の合成界面活性剤です。

ココイルグリシンKは中性〜アルカリ性で泡立ちが豊かでさっぱりとした感触です。
この成分の一般的な用途 合成界面活性剤、洗浄剤
毒性判定辞典での毒性 ■■
美肌マニアのカラー表示 赤色

ココイルグリシンKを配合している化粧品 (168件)

カウブランド無添加シリーズ

無添加泡のハンドソープ
360ml/473円


サイト内検索