コカミドDEA

>> コカミドDEAを含まない化粧品一覧はこちら

コカミドDEAについてもっと詳しく

コカミドDEAとは、ヤシ油から抽出した脂肪酸とジエタノールアミン(DEA)が縮合してできる非イオン性界面活性剤です。
別名、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドといいます。
コカミドDEAの原料は、淡黄色〜黄褐色の液体でわずかに特異臭があります。

気泡力や泡の安定性などを高める効果があるため、他の界面活性剤の補助として配合されていることも多いです。

コカミドDEAの元となるジエタノールアミン(DEA)は、環境中の亜硝酸と反応して発がん性物質であるニトロソアミンを生成します。
マウスの実験でも発がん性が認められていますが、これはコリン欠乏によるもので人間では起こらないと考えられているため、一般的には安全な成分とされています。

それほど神経質になる成分ではなさそうですが、気になる方はシャンプーや洗顔など洗い流す物以外は避けたり、配合率が低い物(成分表で上位表示されていないもの)を選ぶといいでしょう。
この成分の一般的な用途 合成界面活性剤、洗浄剤
毒性判定辞典での毒性 ■■
美肌マニアのカラー表示 赤色

コカミドDEAを配合している化粧品 (692件)

ジ・オリーヴオイルシリーズ

ザ・シャンプー
350ml/3240円


サイト内検索