キャンデリラロウ

>> キャンデリラロウを含まない化粧品一覧はこちら

キャンデリラロウについてもっと詳しく

キャンデリラロウはメキシコ北部などの半乾燥地域に生息するキャンデリラという植物の茎から得られた帯褐黄色~帯黄色の植物性のロウの事を言います。

キャンデリラロウの主成分は、炭素を多く含んだ高級脂肪酸と炭素を多く含んだ高級アルコールのエステルです。

キャンデリラロウの融点は高いので固まるのが早く、カルナウバロウと同様に、口紅の重要な原料として使われています。

最近の化粧品では、相溶性改善のために脱樹脂キャンデリラロウが使われています。
この成分の一般的な用途 油剤、皮膜剤、閉塞剤
毒性判定辞典での毒性 無し
美肌マニアのカラー表示 白色

キャンデリラロウを配合している化粧品 (1921件)

MiMC エムアイエムシー

ミネラルコンシーラー
-/4320円


サイト内検索