固まってしまったマニキュアを一瞬で元に戻す方法

まだ数回しか使っていないのに、マニキュアの蓋がくっついて開かなくなったり、マニキュアがドロドロに固まってしまった経験はありませんか?

せっかくいい色で気に入って買ったのに、すぐに使えなくなってしまうのは悲しいですよね・・。

今回は、普段使っている”あるモノ”で、固まってしまったマニキュアを、一瞬で元通りに治す方法をご紹介します。


Ads by Google

固まってしまったマニキュアを元通りにする方法

固まってしまったマニュキュアを元に戻すには、市販で販売されているうすめ液を使うのが一般的です。
でも、数滴使うだけなので普段使っているもので代用できると嬉しいですよね。

今回は、うすめ液以外でマニュキュアを薄める方法をご紹介します。

用意するもの

  • 固まってしまったマニキュア
  • 目薬

マニュキュアの薄め方

固まってしまったマニキュアに目薬を数滴入れてかき混ぜます。
たったこれだけで使えるようになります。
あまりかき混ぜすぎると気泡が発生してしまうのでかき混ぜすぎないようにしましょう。

除光液でやると・・

アセトン除光液で薄めてしまうと、日光や温度上昇で瓶に亀裂が入ってしまう可能性がありますのでご注意下さい。

マニキュアを固まりにくくするコツ

すぐに固まってしまうイメージがあるマニュキュアですが、フタが開かなくなってしまう理由は、ボトルの首にマニキュアが付きそれが固まってしまったことが原因です。

マニキュアを使用した後には、フタを閉める前にボトルの首を除光液で拭くとだいぶ持ちが変わってきますよ。
コットンで拭くと繊維がつきやすいので、拭き取りにはティッシュまたは、キッチンペーパーを使うことをお勧めします。

いかがでしたか?

セルフネイル派の人は覚えておいて損はないと思います!
カチカチに固まってしまう前に、ぜひ試してみてくださいね。


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索