三白眼を可愛くみせるアイメイクのやり方

静かな夜/weather

黒目の下の部分がまぶたとくっついていなくて、白目が見えるような目を三白眼といいます。
三白眼は人相学でも凶相と言われ、目が大きくても目つきが悪そうに見えたり、冷たそうに見えたり、ぼーっとしてそうに見えたり・・。
今回はそんな三白眼でお悩みの方のために、三白眼を和らげるメイクのやり方をご紹介します!


Ads by Google

三白眼のアイメイクの基本テクニック

上まつげの生え際をアイラインで埋める

まずは上まつげの生え際をアイライナーで埋めていきます。
粘膜の部分になりますので、にじみにくくて書きやすいペンシルアイライナーか、ジェルアイライナーが使いやすいでしょう。
あまり太いラインにするとがっつりメイクをしてます!って感じに見えるので、生え際の部分を丁寧に埋めていきましょうね。

下アイラインは目尻側だけ

目頭の方にも引いてしまうと、囲み目になって濃いメイクできつい印象になってしまいます。
三白眼の場合は、下まつげの生え際を黒目より外側の方だけ埋めていきます。

黒目の下の粘膜部分にアイラインを引く

正面を見たときに、ちょうど黒目の下の部分だけ、黒目と同じ長さで粘膜に黒のアイラインを引きます。
こうすることで、三白眼の部分が目立たなくなります。

三白眼のアイメイクのポイント

三白眼できつい印象に見られがちな方は、さらに柔らかい印象にするために、以下のポイントを取り入れてみて下さい。

アイシャドウは柔らかい印象のピンクブラウン系

クールな感じのブラウンやグレーのアイシャドウは、きつい印象になりがちです。
少しピンクがかったブラウンで、ハイライトもピンクがかったパールなどを使うと柔らかい印象になります。

黒コンを入れるというのもあり!

目に対して、黒目が小さく見えるのが三白眼なので、黒や茶色のカラーコンタクトを入れて黒目を大きく魅せるのもありでしょう。
カラーコンタクトは通販などで認可が下りていないものも販売していたりしますが、目に着色料がうつったりすることもあり危険です。
ワンデーアキュビューディファイン使い捨ては衛生的で安心です。
目が悪くない人用に度の入っていないものも販売しているので試してみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?

メイクの錯覚効果を活かして、効果的にアイメイクをすることで優しい印象に変わります。
三白眼でお悩みの方はぜひ取り入れてみてくださいね。


Ads by Google



サイト内検索