その唇のかゆみ、古い化粧品が原因かも!?

古い化粧品

季節の変わり目、お肌の調子もゆらぎやすくなっていますよね。

  • 寒くなって乾燥してきたからか、唇がかさつく、
  • 特に口唇(唇の周囲)が痒いのだけど、おさまらない

そんなあなた、もしかして…古い化粧品を使っていませんか?!

古い化粧品は酸化したり、雑菌が繁殖したりしています。
お顔の肌が無事でも、より敏感な唇に悪さをすることがあるのです。


Ads by Google

あなたの化粧品は大丈夫?

せっかく買った高い化粧品。
長く使いたい気持ちはわかりますが、そのせいで唇がかぶれてしまっては本末転倒。古いものをお肌に使うのはやめましょう!

目安は、

  • 未使用のもので3年程度
  • 開封したものは、1年以内に使いきりましょう。

オーガニックコスメや無添加化粧品の場合、開封後3ヶ月以内だったりもっと早く使わないとダメなものもありますよ!

リップケア

リップペンシルや、口紅、リップグロス。
一度買うと思ったよりなかなか減りませんよね。
特に筆やチップ型のリップグロスの場合、唇に塗ってからリップグロスに戻しちゃうので、雑菌が繁殖しやすいので注意しましょう。

下地やファンデーション

毎日塗るもので、唇のきわにもつきやすいです。
去年買った秋冬ファンデを1年繰り越して今年も使ったりしていませんか?!
流行のミネラルファンデは、使用期限も短いものが多いので注意しましょう!

スキンケア

短期間で使い切る人が多いとは思いますが、顔全体に使う物なので特に注意が必要です。
また、ジャー型のクリームを使ってる場合は、面倒ですが、手で取らずスパチュラを使うのが清潔でおすすめ。

古くなくても、化粧品の成分があわなくて出来る場合もありますので、新しい化粧品に変えて突然口唇が痒くなった場合は注意してください。

口唇ヘルペスとは違うので注意を!

口唇ヘルペスはCMでも見かけて、知ってる人も多いのでは?
しかし間違った判断で、症状を悪化させてしまいます。

口唇炎

唇の慢性的な炎症(かゆみ)や亀裂、剥離などを伴う疾患。
口紅などの化粧品や唇の乾燥が原因になったりします。

古いと思われる化粧品を使うのをやめてください。
それから、必ず医師にかかって、診断してもらいましょう。
塗り薬のほかに、ビタミン剤を処方されることもあります。
普段からビタミンを摂ることで予防になります。

口唇ヘルペス

くちびるのまわりに小さな水ぶくれ(水疱)がみられるものです。
カゼをひいて熱を出した時に口唇のわきに水疱がでたり、強い日差しに当たった後、疲労、胃腸障害、外傷、ストレス、老化、ステロイド薬などの投与で、抵抗力や免疫機能が低下したときに発症します。

いかがでしたか?

口唇炎は、マンゴーやメロンなどをかぶりついて食べたあとに、きちんと口を拭かなかったときなどにも出来やすいそうですよ!
普段から所作を美しくすることも、美肌を保つ秘訣なのかもしれないですね!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索