唇のトラブル、小さな水ぶくれやかゆみの原因は?

唇のトラブル、水ぶくれやかゆみの原因は?

体調を崩した時に唇に小さな水ぶくれがポツポツできることがありませんか?
これは、口唇(こうしん)ヘルペスという疾患です。
発症するとやっかいな口唇ヘルペスの原因や対策、治療法をご紹介しましょう!


Ads by Google

口唇ヘルペスについて

口唇ヘルペスとは、唇のまわりに水ぶくれなどの症状が現れる皮膚疾患です。
水ぶくれはしばらくすると破れますが、見た目にも赤くはれたりぶつぶつができたり、かゆみがでたりもします。

口唇ヘルペスの原因

口唇ヘルペスの原因は、ヘルペスウィルスの感染といわれています。
特に、単純ヘルペスウィルスは感染力が強いために、直接接触した時はもちろん、間接的にも感染するとされています。

ヘルペスウィルスは水ぶくれの中に含まれています。
ですから患部を触ってしまうと、他のところに感染したり間接的に他の人にうつったりしますので、触ってしまったら水で洗い流すなど注意しましょう。

症状がでる場合

ヘルペスは一度感染してしまうとずっと感染し続けたままですが、症状に関しては出る出ないがあります。

  • 疲労が溜まった時
  • ストレスが溜まった時

このような場合、つまり抵抗力が衰えた時に症状が出ます。

治療と対策

口唇ヘルペスの症状は患部を清潔に保つことで、1~2週間程度で自然に治ります。
しかし、重症化したり再発を繰り返すと、水ぶくれの部分がただれて痕が残ることがあります。

治療法

治療の基本は抗ウイルス薬による薬物療法です。
抗ウイルス薬には外用薬と内服薬、点滴の3種類があり、症状の程度などによって使い分けます。

外用薬は、薬局などでも手に入りますが、内服薬や点滴はもちろん皮膚科や内科の専門医の指示に従います。

口唇ヘルペスの治療は、早ければ早いほどヘルペスウィルスの増殖が抑えられ早く完治します。
口唇ヘルペスの兆候があれば、早めに皮膚科に行くようにするとよいでしょう。

予防と対策法

口唇ヘルペスは体調を崩し、免疫力が落ちている時などに再発しやすいです。
そのため日頃から体調を整えることも大切な予防法となります。

免疫力を低下させないための注意事項

  • 1日3食、栄養バランスのとれた食事を心がけ、免疫力を高めるビタミンA・C・B1・B6を積極的に摂る
  • ストレス、過労を避け、十分な休養をとり、趣味や運動などストレス解消法を持つ
  • かぜをひかないよう注意し、かぜをひいたら早めに休息をとり熱が出ないようにする
  • 強い紫外線を避け、帽子などでしっかり紫外線対策をとる

いかがでしたか?

口唇ヘルペスは自然に治るといっても、その間とても気になります。
早め早めの対策で、再発や感染を防ぎましょう!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索