唇の下のポツポツ、ざらざらを解消する方法

唇の下のポツポツ、ざらざらを解消する方法

唇の下の気になるポツポツやざらつきは、毛穴が詰まっていることが原因です。
見落としがちな部分ですが、メイクの時には気になりますね。
そこで、唇の下の気になる症状を解消する方法をご紹介しましょう!


Ads by Google

唇の下がポツポツ、ザラザラする原因

唇の下は、洗いにくいので洗顔しているつもりでもなかなか綺麗に汚れを落としきれないことがあります。
その上、実は唇の下~顎は意外と汗腺があって、皮脂の分泌は旺盛なのですね。
だから、毛穴がつまったり乾燥したりといったトラブルがでてくるのです。

またザラザラは乾燥によることも考えられます。
粉がふいたようになると、ファンデーションがのらないので困ります。

解消するには?

お肌のスキンケアの基本と同じで、洗顔~スキンケアですが、ちょっとしたポイントがあります。

部分洗顔

全体洗顔はもちろんですが、唇の下の部分洗顔をお勧めします。
これはリップメイクを一旦落とした後に、さらにクリームやオイルでマッサージするように洗顔することです。
この丁寧な洗顔が、毛穴の汚れを落とします。

  • 唇の下は隠れているので、しっかり伸ばすように唇を少しかんだり、舌で内側から押したりして洗顔する
  • ミルククレンジングを使うと肌に負担なく汚れが落ちる
  • 洗顔後は、毛穴を引き締めるために水で数回すすぐ

保湿

洗顔で汚れは落ちますが、ほおっておくと乾燥してしまい、この乾燥がざらつきの原因になります。
さらに乾燥が進むと、肌は過剰な皮脂を分泌しますので、ここは保湿ケアがとても大切です。

  • 唇の下~顎の部分にもコットンでローションパックをする
  • 肌の表面(角層)を水分で十分しめらせて、乳液などの油分で水分が飛ばないように保護する
  • 紫外線は肌を乾燥させるので、唇用のUVリップクリーム、また唇の下~顎にも必ずUVクリームをぬる

やってはいけないこと

間違ったケアをすると、症状を悪化させるので気をつけましょう。

  • 小鼻の角栓パックで、唇の下の角栓をとらないこと
  • スクラブ洗顔でごしごし洗わないこと
  • 触ったり、無理に角栓を押し出そうとすると雑菌が入って炎症を起こしたり、ニキビにつながる恐れもあるので注意する

肌にやさしく鼻の角栓を除去する方法もチェック!

いかがでしたか?

毛穴ケアはやはり洗顔と保湿ですね。
でも、唇の下はすぐ近くに唇があるということなので、デリケートに行う必要があります。
見落としがちな部分だからこそ、丁寧なケアで綺麗に保つようにしましょう!


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索