夏を乗り切る、美容と健康のための正しい水分補給法

私たちの体の約60%は水分でできています。
特に暑い夏は水分補給は欠かせませんね。

しかし、間違った水分補給はかえって身体に負担をかけてしまいます
美容にも健康にもよい、正しい水分補給の方法をご紹介します!


Ads by Google

こんな間違った水分補給してませんか?

ジュースや甘いものばかり飲む

血糖値が上がり、空腹感を感じず夏バテの原因になります。

大きなペットボトルを一気飲みする

胃液が薄まって食欲が低下して胃の働きが悪くなります。

仕事中にトイレにいきたくないので水分をとらない

デスクワークでも吐く息や汗で水分は失われているので、水分補給は必要です。

お風呂上がりはビールで水分補給

アルコールには利尿作用があるので水分補給にはなりません。

水は冷蔵庫で冷やして飲んで飲む

冷たいものばかり飲むと胃の働きが悪くなったり、腸を刺激して下痢の原因にもなります。

正しい水分補給と水の効果

正しい水分補給をすると、多くの効果があります。

水のもたらす効果

  • 血液がどろどろになるのを防ぎ、血流をよくする
  • 尿量を増やすことで膀胱内や尿道についた細菌を洗い流すのに役立ち膀胱炎を改善する
  • 体内の老廃物の排出が活発にし、新陳代謝がすすんで疲労回復に効果がある
  • 便をやわらかくして排泄しやすくする
  • 肌のうるおいを保つのに役立ち、肌の老化を防ぐ

効果をもたらす正しい水分補給

水分が不足して血液が濃くなると、のどの渇きを感じる脳の中枢が刺激されます。
ですから、のどが渇いたと感じたときが水分補給のタイミングなので、美味しいと感じるものを少量ずつ、こまめに飲みましょう。

種類 水道水、ミネラルウォーター、麦茶、緑茶なんでもよい
温度 5~15度くらいが腸で吸収しやすい
1回の量 コップ1杯(150~200ml)程度が適当
一日の量 バランスのよい食事をしていれば1.5リットル程度でOK
  • 運動などで大量に汗をかいたら、ナトリウム補給にスポーツドリンクや、少量の塩を加えたミネラルウォーターで水分補給
  • 冷房で除湿をしていると水分をたくさん失うので、デスクワークでも水分補給はまめに行う

いかがでしたか?

水は命にかかわる大切なものです。
そしてもちろん、みずみずしい肌のためにも欠かせません。
身体によい水を、効果的に摂って健康に夏を乗り切りましょう!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索