美しい生足のためのフットケア方法

夏はやはり生足で勝負!という場面が多いです。
むくみのない、手入れの行き届いた足は女性の「美」の象徴といえますね。
そんな足をキープするべく、フットケア法をご紹介しましょう!

健康のためのフットケア

足は美容のみならず、健康面にも大きく影響します。
「第二の心臓」と呼ばれる足について、美容面と健康面からフットケア法をおさえておきましょう。

足のむくみについて

足の役目のひとつとして、心臓の働きを助ける第二のポンプということがあります。
この働きをしっかり機能させると、「むくみ」が改善できます。

足のむくみは足を太く見せるのでせっかくの生足も楽しめません。
原因について知っておきましょう。

  • ふくらはぎを動かさないことで血流がわるくなり 血液中の余分な水分が足の細胞と細胞の間にたまってしまう
  • 足を締めつけ、運動不足やストレス、冷えなど

ここでのポイントは「ふくらはぎ」です。
実は、ふくらはぎの筋肉が伸び縮みすることで、中にある静脈血が上へ上へと押し上げられて心臓に戻るのです。
足のむくみを防ぐには、運動をしてふくらはぎの筋肉をしっかりと動かしてあげることが第一です。

むくみをとるフットケア法

ということで、なにはともあれむくみを取るには歩くことです。
「ふくらはぎ」をしっかりと動かして歩けば歩くほど血行&血流が良くなります!

※その他簡単にできるフットケア法

  • 足首をグルグル回したり、つま先立ち、ふくらはぎのストレッチをする
  • 入浴時に、ふくらはぎを中心に30秒づつ冷たい水をかけたり温かいお湯をかけたりを三回ほど繰り返す
  • エッセンシャルオイルで足裏を刺激し足先から心臓の方へ血液を戻してやる感覚でマッサージをする
  • 寝る前の水分は少なめにして、できるだけ温かい飲み物をとるようにする
  • 食事の際の味付けを薄味にする

美容のためのフットケア

美容のためのフットケアは、角質と爪のお手入れですね。
ペディキュアの似合う綺麗な足をゲットしましょう!

角質ケア

角質ケアというと、ヤスリや軽石などでこすってしまう方が多いようです。
しかしこのケア方法は、足を痛めてしまう恐れがあります。
かかとの角質ケアは、硬くなった角質をやわらかくすることがポイントです。

  1. 洗面器などにお湯をはって足浴をする(日本酒をコップ1杯ほどいれるとより角質が柔らかくなる)
  2. 角質がやわらかくなったら、足の水気をタオルでよくふき取りフットブラシなどで角質部分を縦の方向にこする
  3. 石鹸で洗い、水気を拭き、クリームをかかとにすり込むように塗りマッサージする

爪ケア

  1. 角質ケアと同じようにお湯に足をつけてふやかす
  2. やすりでつめの長さを整える(つめの長さは足の指の先端と同じ位がベスト)
  3. つめのカタチはスクエアかスクエアオフ(つめの角はあまり削りすぎない)
  4. コットンを巻いたスティックで甘皮を軽く押し上げる
  5. 手の親指にガーゼをしっかり巻きつけます。
  6. この親指ガーゼで4のときにでたダストやルースキューティクルを取り除く
  7. つめの裏もきれいにする

いかがでしたか?

せっかくのサンダルも綺麗なペディキュアも、足が健康ですっきりしていないと魅力も半減です。
綺麗な生足で勝負の夏、フットケアで足美人になりましょう!


Ads by Google




サイト内検索