バストアップの為のエクササイズのやり方

メジャーテープ

女性にとっては大きな関心事であるバストアップ。
でも色んなバストアップ方法があって迷っちゃいますよね。

今回は、ちょっと空いた時間に気軽にできる、簡単なバストアップエクササイズをご紹介します。


Ads by Google

大胸筋を鍛えよう!

バストは、デコルテ部分の大胸筋で支えられています。
大胸筋の筋力が衰えると、必然的にバストが下がってしまいますので、バストアップの決め手は大胸筋と言えます。

拝みエクササイズ

  1. 背筋を伸ばして立ちます。(もしくは椅子に座り、背筋を伸ばします)
  2. バストの前で両手の手のひらを合わせます。
  3. バストの中心を意識しつつ、ゆっくりと息を吐きながら6秒間、力を入れて両手を押し合います。
  4. 指先を下に向けて、同様に6秒間、ゆっくりと息を吐きます。

ポイント
力を入れて押し合いをしている時に息を止めない事!
アレンジとして、③の行程後に手を合わせたまま、 腕をゆっくりと左右のバストトップの前に動かすのも大胸筋に効果があるようです。

ダンベル風エクササイズ

中身の入った500mlのペットボトル(きつかったら量を調節してください)をご用意ください。

  1. 両手にペットボトルを、フタを内側(親指側)にして手の甲を前くるように持ちます。
  2. 両脚をやや開いて安定した姿勢でまっすぐ立ちます。
  3. ふぅ~っと吐きながら腕を伸ばしたまま肩の高さまで持ち上げます。
  4. 息を吸いながら、フタが内側を向くようにひねりながら、腕を下ろします。

ペットボトルのフタが外側を向くように、腕全体をひねりながら持ち上げるましょう。
意識して力を入れるのはバストの上、鎖骨の下あたりの胸の筋肉です。

20回×3セット、行ないましょう。

タオル回し

  1. 左右の手で、タオルの両端をつかんで、腕をまっすぐ下に伸ばす。
  2. その状態のまま、両手を前に出します。
  3. 万歳をするように腕を上にあげます。
  4. 後ろに回してください。
  5. 後ろに行ったら、逆の動きで、腕を前に回してください。

タオルのつかむ場所の間隔が狭いと、腕が回らないので、注意してくださいね。

腕立て伏せ

回数を多くやるより、ゆっくりと丁寧に行うと、よりバストアップに効果的と言われています。
両腕の広げ方を狭くすると大胸筋の中央部に、大きく開くと大胸筋の外側を鍛えるのに効果的なため、バランス良く行うことで美しいバストアップをはかることができると言われています。

エクササイズをする際はムリせずに!

バストアップ筋トレは、無理せず適度に毎日継続していくことで、実際の効果が期待できます。
エクササイズのメリットとして、

  • 時間のあるときにできる
  • 費用がかからない

などが挙げられます。
しかし、無理な筋トレは禁物です。
がんばりすぎてスポーツ選手のようにムキムキになってしまっても困りますよね。
体型や体調をよく考慮して計画的に行うようにしましょう。

いかがでしたか?

美しい胸を現実にものにするには、正しい姿勢も保つことも基本です。
そのためには、大胸筋ばかりでなく、肩甲骨や脇などの周辺の筋肉も全体的に鍛えることができれば理想的です。
すぐには効果が出ませんが、毎日コツコツと適度な範囲で行い、自然な美しいバストアップを目指しましょう!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索