【美肌レシピ】ツヤ肌になれる!鶏レバーの赤ワイン煮

鶏レバーの赤ワイン煮

鶏レバーと言えば、鉄分!
鉄分が不足すると、顔の血色が悪くなったり、貧血や冷え性にもつながります。
特に女性は生理があるので、鉄分不足になりがちです。

今回は、アンチエイジングにも効果的な、ポリフェノールたっぷりの鶏レバーの赤ワイン煮をご紹介します。
鶏レバーと赤ワインの美肌効果で、おいしくツヤ肌を目指しましょう☆

鶏レバーの赤ワイン煮のレシピ

では、鶏レバーの赤ワイン煮のレシピをご紹介します☆

材料(2人分)

  • 鶏レバー:200〜280g
  • 生姜:1片
  • 赤ワイン:100cc
  • 水:100cc
  • 醤油:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • みりん:大さじ1

作り方

鶏レバーの赤ワイン煮

  1. 鶏レバーを一口大に切り、水でよく洗って血を取り除く
  2. 生姜はスライスしておく
  3. 鍋に赤ワイン、水、醤油、砂糖、みりん、スライスした生姜を入れて煮立たせる
  4. 煮たったら鶏レバーを入れて、落としぶたをして弱火で20分ほど煮る
  5. 鍋の様子を見ながら、煮汁が少量になるまで煮てできあがり☆

このレシピは何にいいの?

鶏レバーは栄養たっぷり

鶏レバーには、

  • ビタミンB12
  • 葉酸
  • ビタミンB2
  • 鉄分
  • 亜鉛

などが含まれます。

鶏レバーはくすみに効く

ビタミンB12や葉酸は、肌の細胞分裂に使われます。
通常20代の女性で、約28日間で肌が生まれ変わりますが、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れると、肌がごわついたり、肌荒れをしてしまいます。
ストレスや過労などで、ビタミンB12や葉酸が使われ、表皮の細胞分裂に利用されにくくなり、ターンオーバーが乱れてしまいます。

くすみがでたり、肌の老化が急にすすんだように感じるのは、ビタミンB12や葉酸が不足しているからなんです。
鶏のレバーでしっかり補い、ツヤ肌になりましょう☆

鶏レバー100gでビタミンB12が1850%

鶏レバー100gで、1日のビタミンB12の推奨量にたいして、1850%もとれてしまいます。
葉酸に関しては、542%です。

赤ワインはアンチエイジングに効果的

アンチエイジングや抗酸化作用で有名な赤ワインですが、赤ワインに含まれるポリフェノールは、熱にも強いのでお酒が飲めない方は料理に使うとよいですよ☆

いかがでしたか?

ご飯にも合いますが、赤ワインのおつまみにも最適です☆
キレイな保存容器に入れて冷蔵保存すれば、3〜4日もつので作り置きにもいいですね!
おいしいご飯で健康的なツヤ肌を目指しましょう☆(*^_^*)


Ads by Google




サイト内検索