お酒が太る原因とお酒好きな人の為のダイエット方法

適量だと体にいいとは言われるけど、ついつい飲み過ぎてしまうのがお酒・・・。

お酒自体は太らない・おつまみが太る原因などと聞いたことがある方も多いかもしれませんが、これは本当なのでしょうか?
お酒が太る原因と、お酒好きな人がダイエットするために気をつけるといいポイントをご紹介します。(´∀`*)


Ads by Google

お酒が太る原因

お酒自体は太らないって本当!?

いいえ。太ります(´・ω・`)
この『お酒自体は太らない説』は、
『アルコールのカロリーはアルコールを消費するために使われるから、カロリーを摂取しても蓄積されない』という所からきてると思います。
しかし、お酒はアルコールだけで出来ているわけではありません。

ビールも糖質が多いですし、女性が好きな梅酒などの甘いお酒はたーっぷり砂糖が使われています。

お酒が太るメカニズム

お酒を飲み過ぎると肝臓に悪いといいますよね?
肝臓はアルコールを分解してくれますが、アルコールだけでなく普段は脂肪なども分解しています。
しかしアルコールが入ることによって、分解の優先順位がアルコール→脂肪となるのです。
ですのでお酒を飲むことによって、その間脂肪を燃やすことができなくなって、蓄積されてしまうのです。

また、アルコールの代謝のために、体ではビタミン類を多く使います。
そのビタミン類が不足していくと、摂取しなければいけないと脳に指令をだすので、普段より食欲が湧いてしまう方も多いのです。

お酒を飲んだあとにラーメンを食べたくなるのは?

お酒を飲んだあとにラーメンを食べたくなってしまうというのもよく聞く話です。
実は、鶏がらや豚骨でとったラーメンのスープには、お酒を分解する酵素の働きを助けるイノシン酸というアミノ酸が豊富に含まれています。
ですので、体が自然とそういう物を欲しがってるのですね。
しかしカロリーが高いので要注意ですね。(-_-`; )

お酒を飲む人がダイエットのために気をつけたいこと

お酒を飲む前に、ビタミンB群が多いサプリメントをとろう

ビタミンB群は、お酒の分解に使われ、体から激減してしまいます。
食品から摂取するには豚肉などがいいのですが、それらも食べ過ぎてしまうと高カロリーですよね。
飲む前にサプリメントで補ってあげて、代謝をスムーズにしましょう。

おつまみに気をつけよう

食べずに飲むのは体によくありません。タンパク質が豊富な枝豆や豆腐などを積極的に摂取するようにしましょう。
そして揚げ物はできるだけひかえて、サラダや野菜類を先に食べるようにしましょう。
これだけでも結果は全然違ってきますよ!(´∀`)

飲んだ後に気をつけよう

さっぱりしたアイスやデザートが食べたくなってしまったり(と言っても高カロリー)、ラーメンを食べてしまったり。
お家でお茶漬けが食べたくなってしまったり・・・。
これは本当に太る原因です。
インスタントのお味噌汁や低カロリーな寒天麺などを用意しておくといいですよ!
寒天麺はドラッグストアやスーパーでも売っています。

次の日にリセットしよう

ついついカロリーを多くとってしまった場合は、早めのリセットが肝心!
簡単でバランスが取りやすい置き換えダイエット食などを常備しておいて利用するのもおすすめです。
普段は普通に食事をして、飲み過ぎたー食べ過ぎたーという次の日に利用するといいですよ!

他にもお水をたっぷり飲むようにして、毒素を早めに排出しましょう。

いかがでしたか?

飲む前・飲んでいる時・飲んだ後の注意ポイントをまとめてみました。
ダイエットは少しの心掛けで変わってくるものです。
でも飲み過ぎには注意してくださいね。(*^_^*)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索