知っておきたい!効果別ヨーグルトの選び方

美容や健康によさそうと、普段何気なく食べているヨーグルト。
実はヨーグルトのメーカーによって、便秘解消や美肌効果・アトピー・花粉症など、それぞれ効果が違うんです!

自分に必要なヨーグルトの選び方を紹介しますので、参考にしてみて下さいね☆

主なヨーグルト菌の効果

美肌の為には明治ブルガリアヨーグルト!

明治ブルガリアヨーグルト明治ブルガリアヨーグルトには、LB81乳酸菌という菌が含まれ、皮膚機能の改善に役立ちます。

ぽっこりお腹が気になる方は、ナチュレ恵orダノンビオ

ナチュレ恵ナチュレ恵にはガセリ菌SP株が含まれ、内臓脂肪の減少に役立ちます。


ダノンビオにはビフィズス菌BE80が含まれ、便秘の改善に役立ちます。

アトピーが気になる方には、メイトーのおなかにおいしいヨーグルトとおなかへGG!!

メイトーのおなかにおいしいヨーグルトメイトーのおなかにおいしいヨーグルトはビフィズス菌LKM512


タカナシ乳業のおなかへGGはLGG乳酸菌が含まれ、それぞれアトピー性皮膚炎などの抑制などに役立ちます。

インフルエンザの予防には、明治ヨーグルトR-1!

明治ヨーグルトR-1R-1には1073R-1乳酸菌という菌が含まれています。
佐賀県有田町では、児童や園児に食べさせたところ、インフルエンザ感染率が全国平均の10分の1以下になったとか!
テレビでもかなり話題になり売り切れ続出しました。

花粉症には、森永ビヒダス!

森永ビヒダス森永ビヒダスには、ビフィズス菌BB536が含まれ、この菌が花粉症の症状の緩和に役立ちます。

がん予防には明治プロビオヨーグルトとヤクルトソフール!

明治プロピオヨーグルト明治プロピオヨーグルトにはLG21乳酸菌が含まれ、ピロリ菌の抑制に役立ちます。

ヤクルトソフールヤクルトソフールには、カゼイ・シロタ株が含まれ、発がんリスクの低減に役立ちます。

1日どれくらい食べればいい?

自分にとって必要な機能の菌を選び、1日約200g程1週間~10日間続けて、体の様子が変わってきたらその菌があっているということだそうです。

ヨーグルトの意外な食べ方

ヨーグルトが苦手な方も、試してみてはいかがですか?

水切りヨーグルト

コーヒーフィルターにヨーグルトを入れ、そのまま6時間ほど置くだけ。
(30分程だとサワークリームの代用や、ソースとして◎)
ザルとキッチンペーパーでも代用できますよ。
カッテージチーズのようになります。
チーズケーキのチーズの代用にも。

ホットヨーグルト

電子レンジで30~60秒間温めるだけでOK。
効率よく栄養を吸収できるようになるのでダイエットに良いと話題になってます。

ヨーグルトアイス

ヨーグルトに生クリーム・はちみつ(砂糖でもOK)を加えて1時間ほど冷凍庫に入れておきます。
市販のものを1時間ほど冷凍庫に入れて凍らせるのもアリ!
ヨーグルト自体に果物の味がついたものがとくに美味しいみたいですよ。

ヨーグルトを入れて玄米を炊く

玄米を炊く際に、大さじ2杯のヨーグルトを加え軽く混ぜてから炊くだけです。
パサつきがちな玄米がふっくらと炊け、乳糖が嫌なにおいをふせいでくれます。
また、玄米に含まれるGABA(アミノ酸の一種)の成分が増加します。

ヨーグルトに意外なチョイ足し

  • シナモン
  • インスタントコーヒー
  • メープルシロップ
  • 杏仁豆腐
  • しょうゆ

いかがでしたか?

ヨーグルトの種類がたくさんあって、自分に合うモノを選ぶのも大変かもしれませんね。
毎日ヨーグルトを食べて美肌、そして健康な身体を維持していきたいものですね。


Ads by Google




サイト内検索