誰にも聞けない!?アンダーヘアの処理方法

Vライントリマー

なかなか人に話しづらい、アンダーヘアーの悩み。
実は、ヘアに尿や生理時の経血が付着すると、ニオイの原因となるので処理をした方がいいんですね。

しかし、日本人女性はアンダーヘアについて無頓着なのが実情です。
欧米ではワキ毛と同様に陰毛についてもしっかりと処理するのが当たり前になっています。

これから夏に向けて、アンダーヘアーも整えてみませんか?


Ads by Google

おすすめのアンダーヘア処理方法

陰毛の処理は、やはりエステに通って永久脱毛をしたほうが、一番キレイに保つことができます。
しかしエステの場合、お店にもよりますが、恥ずかしい部分を見せないといけませんし、とても高価で1回の処理では済まず、何度も通わないとならないといけません。
そこで、家での処理方法をご紹介します。

除毛クリーム

クリームを除毛したい部分に塗って毛を溶かす方法なので、痛みも伴わずお風呂などで簡単にできます。
ドラッグストアでも簡単に手に入れることができますよ☆

ヒートカッター

毛の切り口を丸くカットすることができてチクチクするのを防止できる処理方法です。
熱で毛をカットするため、少量ずつカットする方法です。

ブラジリアンワックス

最近話題の脱毛ワックスです。
脱毛する部分を短くカットし、パウダーやオイルを塗り、温かいワックスを塗り、ドライ後、一気に剥がします。
痛みが伴いますが、繰り返すうちに毛が薄くなったり、細くなったりする方もいらっしゃるようです。

あまりおすすめしない処理方法

カミソリ

一番簡単な方法ですが、皮膚が弱い場合はカミソリ負けを起こしたり、慣れないうちは小さな切り傷を作ってしまうということがあります。また、毛が伸びてくるとチクチクした肌触りになってしまいます。
また、体質にもよりますが、剃ることによって濃くなってしまう方も。

【手順】

  1. 毛足が長い場合はあらかじめハサミで短くカットしておきます。
  2. シェービングクリームを陰毛につけます。(アンダーヘアー用のシェービングクリームがベストです)
  3. まず恥丘のサイドのハミ毛予想ラインを剃ります。
  4. 次に股を広げ、サイドの股の付け根あたりを剃ります。
  5. 毛足が長い場合は陰裂付近の毛もカットします。

注意!
シェイバーの刃で小陰唇や陰核包皮を切らないようにして下さい。

毛抜き

痛みが伴い、肌が鳥肌のようになったり、埋もれ毛や皮膚の中に雑菌が入ってしまい、炎症を起こす場合もあり、皮膚に対するダメージが出やすい方法なので、陰毛の処理には適していません。

アンダーヘアーもおしゃれに!?

最近では、女性のアンダーヘアーのデザインができるマグネットボードなどのグッズがあり、アンダーヘアーを好きな形にカットする人もいらっしゃるみたいです。
例えば、ハート型やスター型、ちょび髭型など、キュートな形やおもしろい形まで様々なので、処理も楽しくなりますね。

いかがでしたか?

男性も女性のアンダーヘアーに不満を持っている方が多いようです。
季節を問わず、オシャレに処理する習慣をつけたいものですね。



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索