汚れ落としと抗菌作用でピカピカ!アロマを使った台所のお掃除法

新生活スタートというかたも多いことでしょう。
お引越しや初めての一人暮らしなどで新居をお掃除する機会も増えると思います。

そこで今回は、アロマを使った台所のお掃除法をご紹介したいと思います。香りだけではなく、除菌や消臭作用もあるので、ぜひこの機会にアロマを取り入れてみてくださいネ。


Ads by Google

重曹+精油で、汚れ落としを!

重曹(炭酸水素ナトリウム)は最近お掃除にとても人気の高い素材の1つです。
研磨作用や匂いを吸着してくれる消臭効果もあり、100円均一でも売っていてお手軽な材料。

重曹の使い方

重曹50gあたりに精油を7,8滴加えてよく混ぜ、それをシンクに振って磨いてください。

適しているアロマオイル

  • スイートオレンジ
  • レモン
  • グレープフルーツ

などの柑橘系のオイルです。
いずれも、主要成分の「リモネン」が“汚れ”(特に油脂系の)を溶かして落としてくれ、抗菌や洗浄作用に優れています。
重曹と組み合わせることにより、相乗効果を発揮します。
キッチンならではの独特の汚れ、ガスコンロの油のとてもキツイ汚れ・電子レンジの中・魚焼きのグリル内などにもぜひお試し下さい。香りも爽やかなので、油の不快なにおいも根こそぎ取ってくれますヨ。

三角コーナーには抗菌作用のアロマを

毎日使うシンクの中でも、特に菌が繁殖しやすいのが三角コーナーです。上記 精油入り重曹でももちろん効果がありますが、さらに抗菌作用の強いティートゥリーが有効。

ティートゥリーはうがいやノドの洗浄にもいいのですが、抗ウィルス作用もあり、お台所にも活用できるオイルです。

これから気温が上がり、梅雨を迎える時期にもカビの繁殖を抑えます。キレイ好きさんには手放せない精油の1つですネ!
ただし少し皮膚への刺激が強いものなので、量は調節しながら使ってください。

台所用スプレーで消毒効果も!

1年を通じて、衛生状態はおうちの中でも一番良くしておきたいキッチンスペースです。精油を使ったスプレーを用意しておくと便利物ですヨ。
材料は、無水エタノールと、ペパーミントのエッセンシャルオイルを使います。油を溶かす成分のエタノールはドラッグストアで購入できます。(市販の除菌用スプレーにも入っています。)

材料

  • 無水エタノール(20ml)
  • 精製水(水道水でもかまいません)80ml
  • ペパーミント7滴

エタノールに精油を入れたあと、精製水を加えてよく混ぜます。
スプレー容器に入れ、包丁やまな板、調理場に吹きかけてください。手指の消毒にも使えます。ペパーミントが消毒、殺菌作用を発揮!ただし、ティートゥリーと同じく、肌への刺激が強いので、敏感肌のかたは量を調節してくださいね。スプレーはあまり大量に作らず、短期間で使うようにしましょう。

いかがでしたか

清浄効果だけでなく、柑橘系オイルのさわやかな香りは、憂鬱な気分を改善してくれます。少々気の重い油汚れタップリのお台所掃除ですが、きっとこれで軽やかな気分で仕上げられますヨ。お掃除の後、軽い疲労を覚えたら、お部屋で今度は、自分のお好みの香りで芳香浴をしてみてくださいネ。快適なアロマライフを♪



Ads by Google



サイト内検索