これは試したい!花粉症に効くアロマオイルの種類

“目はショボショボ、鼻はグズグズでうんざり・・・”
あの症状に例年悩んでいる方にとっては、気分の重たい季節・・・。

花粉症にはたくさんの治療法が紹介されていますが、アロマテラピーもその中に活用されています。
実際にはどのような種類のアロマが効果があるのか、ご紹介します☆


Ads by Google

花粉症に効くアロマとは?

スギの花粉などの異物が身体に入ると、身体を守るための免疫が働きます。
花粉症の方はこの免疫の作用が過剰になっており、気管支や目・鼻の粘膜が過度の炎症を起してしまうのです。

アロマオイルの中には、この粘膜の炎症を抑え免疫細胞の働きを整える成分 1,8シネオールを多く含むオイルがあります。
この成分は、細菌やウィルスの増殖を抑制し、感染症予防などの効果もあります。

  • ユーカリ・ラジアータ
  • ユーカリ・グロブルス
  • ティートリー
  • マートル
  • ローズマリー

などがこの成分を多く含んでいます。
特にユーカリではこの成分量が高く、効果が期待できます。

注意するポイント

2つのユーカリは、同じユーカリではありますが、グロブルスは少々刺激が強いので呼吸器系の弱いかた、小さなお子さん、動物などには向きません。
ユーカリ・ラジアータのほうが、やさしく効果を発揮します。スーッとする気持ちの良い香りが、呼吸器官から吸収され粘膜からも吸収されて血管へと送られ、体内へ吸収されます。

オイルの使用方法

実際に、外出先やおうちの中でどのように使ったらいいのでしょうか?

マスクにつける

外出先でマスクにつける場合は、中にティッシュやガーゼを入れて1滴しみこませます。
時間が経過して、香りが薄れてきたら、また追加して使用します。

うがいをする

うがいは、コップにオイルを1滴垂らし、お水を一杯注いでよくノドを洗浄してください。
ティートリーによるうがいはとても評判です。

お部屋にスプレーを

スプレーは、2~4%程度に薄めた液をつくります。(例:精油5滴、無水エタノール5ml、精製水10ml程度)よくかきまぜたあとスプレー容器に入れ、よく振ってからお部屋に香らせてください。
リフレッシュ効果のある精油といっしょにブレンドしてもお気に入りの香りが出来ると思います。(あまりたくさん作らず、短期間で使い切りましょう。)

アロマバスで入浴を

バスソルトに精油を混ぜての入浴も効果的です。髪の毛には花粉がついていますので、シャンプーで洗い流してくださいね。

いかがでしたか?

この他に、通常の芳香浴も大いに効果が期待できます。
ペパーミントなど鼻の粘膜の炎症を抑えるオイルとブレンドすると、鼻づまりでお悩みの方にも効果大!!呼吸もしやすくなってズンと重かった気分が軽くなるはずです。ぜひとも、重苦しい季節にアロマの助けを借りて乗り切ってくださいね♪薬のような副作用もなく、安心してお使いいただけますよ!(o´▽`o)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索