ニキビを治すために心がけたい生活習慣

大人ニキビの原因はみなさんご存知の通り、ホルモンバランスの乱れや免疫低下などといわれています。
ホルモンバランスを整えるには、規則正しい生活を心がける必要があります。

ニキビを治すために心がけたい生活習慣をご紹介します☆


Ads by Google

ニキビを治すために心がけたい生活習慣

毎日6時間以上の睡眠を確保しましょう

とくに睡眠不足になると、肌の免疫力が低下して、ニキビができやすくなります。
そのうえ、ニキビが大きく、腫れやすくもなります。
仕事で帰宅が遅くなった日も、食事の用意や入浴に時間をかけるよりも、それらは早く済ませて、早く就寝しましょう。

寝る時間も大切です!

しかし、一日6時間以上寝ていさえいれば何時に寝てもいいということではありませんよ。
就寝時刻がまちまちだと、体内時計が乱れて、肌の再生に関わる成長ホルモンの分泌に影響を及ぼしてしまいます。
それを防ぐためにも、同じ時間に寝て、同じ時間に起きるといった規則正しさも必要になってくるのです。

入浴で体を温めましょう

入浴は時間がなくて、シャワーを使ってると言った方が多いと思いますが、体の内側があったまらないので、出来るだけ体を温めることも大切です。
ただし、先ほどもいったように、睡眠時間を削ってまで浴槽につかる必要はありません。
何時間も半身浴するより、全身浴で10分から15分程度つかって早く就寝したほうが、肌にとってはいいことなのです。

規則正しい時間に、バランスのよい食事をしましょう

規則正しい時間にバランスのよい食事を取ることが大事です。
太るイメージからか敬遠されがちな肉や魚ですが、体や肌を作っているたんぱく質が含まれています。
たんぱく質があってはじめて、ビタミンなどの栄養素を運用でき、すこやかな肌ができるので、毎日適量を摂ることで、代謝も上がります。
ビタミンAビタミンCは美肌に効果的なビタミンの代表なので、積極的に摂っていきましょう。

適度な運動をしましょう

運動不足になると、血行不良を招き、肌荒れの原因に。
また、不眠にも陥りやすく、ストレスが溜まっていきます。

日常のちょっとした合間に体を動かしたりしましょう。
わざわざジムに通ったり、道具をそろえる必要はありません。
歩くだけでも十分な運動になり、血行も良くなります。
肌も体調も変わってきますよ。

いかがでしたか?

こういった毎日の生活の改善から肌質は変わっていくのです。
ニキビはもちろんですが、肌荒れに悩んでいる方は、自分の生活を見直してみてはいかがでしょうか?


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索