背中ニキビの原因と対策・解消方法

背中ニキビは顔のニキビと違って、人目にはつきません。
ただ、自分も気がつかないので、気がついたら悪化している場合も多いです。
季節によって、背中を出すファッションもありますので、やはり日頃からケアが必要ですね。
背中ニキビの正しいケア方法をご紹介しましょう!


Ads by Google

背中ニキビについて

背中は、顔や胸同様に皮脂の分泌が旺盛なので、ニキビができるのも当然といえます。
でも、原因はそれだけではありません。
原因を知り、そしてそれに合わせた対策&ケアをおさえておきましょう。

背中ニキビの原因

  • 遺伝的要因(体質)
  • 生活リズムの崩れ(睡眠不足、食生活)
  • 不衛生な環境放置(汗、汚れなど)
  • ストレスコントロール不足
  • 紫外線

また背中ニキビは、入浴時のシャンプーやリンス、トリートメントなどの使用方法も強く影響しています。
これらの洗い残しが、背中の皮脂分泌の多い毛穴に入り込み、汚れとなって蓄積されニキビをつくるのです。

背中ニキビ対策・解消方法

背中を清潔に保つ

まめに汗や汚れを落とし、下着も通気性のよい素材のものにする

背中の保湿

乾燥が背中ニキビの原因になるので、化粧水や殺菌効果のある背中ニキビ専用ローションで保湿ケアをする

背中の洗い方

ニキビがある場合は低刺激性で弱アルカリ性の石鹸を使い、石鹸をたっぷり泡立てるようにしてやさしく洗う

正しい入浴順

髪と体の洗う順番を「髪」→「体」→「顔」にする(背中に石鹸が残らない)

紫外線対策

紫外線による日焼けで皮膚は角化がすすみ、背中ニキビができやすくなるので、紫外線除去をこころがける

生活改善

睡眠不足やストレスが皮脂分泌ホルモンバランスを崩すので、生活環境を見直す

背中のニキビは生活環境の乱れを反映すると言われます。
特に睡眠不足によるホルモンバランスのくずれは、過剰な皮脂分泌を促し背中ニキビを増殖さえさせる原因となります。

背中ニキビに効く食品

生活環境をあらためると同時に、やはり大切なのは食生活です。
背中ニキビの改善や対策には、ビタミンを取り入れることが効果的と言われています、

ビタミンC いちご、キュウイ、ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー
ビタミンB2 レバー、卵、大豆、乳製品、うなぎ、どじょう、葉菜類
ビタミンB6 かつお、まぐろ、いわし、きな粉 、バナナ 、プルーン

ビタミンB2、B6は、共に水に溶ける水溶性ビタミンです。
ビタミンB2は代謝を促進する働きを、ビタミンB6は皮膚炎を予防する働きがあります。
これらの働きが、皮脂分泌を抑えたりニキビ予防になるのですね。

いかがでしたか?

背中ニキビも、顔のニキビと同様に生活全般、食事などが影響します。
衣服で常に摩擦がある部分なだけに、背中ニキビは一度できるとなかなか治りにくいと言われますので、まずは予防ですね。
ニキビはつくらない事が一番の対策と言われていますので、是非背中ニキビケアを心がけてくださいね。



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索