明日ニキビを治したいときに使える即効ワザ

大切なデートや予定があるときに限って、肌のトラブルが起きてしまうものなんですよね。
今回は明日どうしてもニキビを治したいときに使える即効ワザをご紹介します。
通常の治し方とは異なりますので、最後の注意事項までよく読んで下さいね。


Ads by Google

ニキビがひとつかふたつの場合

ニキビがひとつかふたつ、ポツンとできてしまった場合に使える方法です。
ニキビは雑菌の繁殖でできてしまうものなので、実践するまえには必ず手を洗い、清潔な状態で行ってくださいね。

できてしばらく経った乾燥型

用意するもの

  • 清潔なタオル
  • ばんそうこう
  • 高濃度ビタミンCの美容液

1.ニキビの中から芯を取りだす
清潔な手と清潔なタオルでニキビの芯を取り出します。
傷をつけないようにタオルをクッションがわりに周りから押し出すようなイメージです。

2.ばんそうこうを張る
高濃度ビタミンCの美容液をニキビにつけ、上からばんそうこうを張ります。
粘着部分は2ミリ程度に切っておき、粘着部分を減らしましょう。

できて間もないじゅくじゅく型

用意するもの

  • 清潔なタオル
  • ビタミンCパウダー

1.ニキビの中から液体をだす
清潔な手と清潔なタオルでニキビの中の液体を出します。
傷をつけないようにタオルをクッションがわりに周りから押し出すようなイメージです。

2.ビタミンCパウダーをつける
ニキビにこんもり盛るようにビタミンCパウダーをつけていきます。
隠れるまでたっぷりつけるのがコツです。

ニキビが全体的にできてしまった場合

ニキビが顔全体にできてしまった場合に使える方法です。
乾燥型ならそのまま実践できますが、じゅくじゅく型の場合はこの方法が終わった後に、ニキビがひとつかふたつの場合の方法も行うとベター。
用意するもの

  • 顔用全体パック(化粧水を浸して使えるもの)
  • ビタミンC化粧水
  • 高濃度ビタミンC美容液

1.ビタミンCでパック
ニキビのあるところにポイントで高濃度ビタミンC美容液をつけ、顔用全体パックをビタミンC化粧水に浸して5~10分パックする。

注意事項

潰していいニキビは白ニキビだけです。赤ニキビは絶対に潰さないようにしてください。
力を入れすぎると炎症して跡になる可能性もあるので、注意してください。
また、これは緊急のテクニックなので、通常は潰さずにビタミンC誘導体などでケアして治して下さいね。


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索