アロマテラピー初心者向け、初めてのアロマオイルの選び方

人間の嗅覚は、五感の中でも脳に一番近い感覚なのをご存知ですか?
それだけ香りが人の脳に及ぼす作用というものは大きいのです。

今回は、アロマテラピーをこれから始めたい方の為に、最初の1本の選び方をご紹介します☆
ストレスにも効果的なアロマテラピーをぜひ取り入れてみませんか?


Ads by Google

手始めにどんな香りを選んだらいいの?

専門のショップならば、テラピストの店員さんがアドバイスをくれたりするのですが、雑貨ショップなどでは、十分に詳しい説明は受けられない場合もあります。

自分が気に入った香りを選ぼう

最初の1本を選ぶのであれば、まずはその場で香りを試してみて、自分が一番気に入ったものでよいでしょう。

心身が必要とする香りというのは、だいたい、そのときの自分が心地よいと思う香りと一致することも多々あるからです。

選ぶときの時間帯など

一般的には、精油の購入は体調の良いときの午前中にと言われています。
朝の時間帯が、鼻の状態によいとのこと。

はじめの一本は、お試し感覚で。

アロマオイルは、浸透してきたとはいえ、まだまだ高価なものが多く、たくさんの量をいろんな種類購入することはよほど余裕のあるかたに限られるのでは?と思います。

ちょっとの量でよいので気に入ったものを買ってみましょう。
やみつきになったら、今度は少し多めの量を購入してみるといいと思いますヨ。

注意するポイント

アロマオイルの使用に注意が必要な方

  • 妊娠中の方、
  • 小さなお子さん
  • 癲癇(てんかん)の発作を起こしたことのあるかた
  • 高血圧のかた

などに該当する方は使用に注意をしてください。

火を使わない道具を使おう

最近 アロマの火の不始末からボヤや火事を招いてしまう事例が増えています。
特に一人暮らしのかたは十二分に注意してください。

道具は、ディフューザーやアロマライトなどを強くおすすめします。
オイルウォーマーをどうしても使う場合は、夜眠る前の使用は絶対に避けてくださいネ。

気分が心地よくなって、そのまま火を消さずに眠ってしまうことは危険ですので絶対にやめましょう。

終わりに

ちょっとずつでも精油に詳しくなったら、もうあなたはプチセラピスト。

まずは自分の心身の声をじっくりと聴いてみましょう。
アロマを通してあらためて自分を知ることも、とても大切です。

ステキな音楽の調べなどを聴きながら、美しい香りを楽しんで思い切り女子力アップしてみてくださいネ!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索