美容と健康の強い味方!ドライフルーツを食べよう

美容と健康のために新鮮な野菜や果物を食べるよう心がけている人は多いと思いますが、毎日必要な量をしっかりと摂るのは意外と大変だと感じること、ありませんか?

そんな時は、おやつとしてドライフルーツを食べてみるのもいいかもしれませんよ。
ドライフルーツの美容&健康パワーに注目してみましょう!

ドライフルーツ フルーツミックス(1kg 袋)


Ads by Google

毎日食べたい!ドライフルーツ

ドライフルーツは女性の味方!

ドライフルーツは、フルーツの栄養分がギュッと濃縮されている状態で、しかも「皮ごと食べる」ものですから、見た目の量に比べて、とても栄養価が高いんですよ。

鉄分や食物繊維には特に恵まれているので、これらを積極的に摂りたい人には特におすすめです。

また、ドライフルーツは硬いので噛みごたえもあり、「早食い・ドカ食い」を防いでくれる効果も期待できます!
また、果物の甘味成分である「果糖」は腹持ちがいいというのも、嬉しいポイントですね☆

ドライフルーツあんず

ドライフルーツの適量は?

ドライフルーツの摂取量は、だいたい「一日につき、片手ですくって一杯分」ぐらいがおすすめです。

あまり多く食べると、いくらドライフルーツでもカロリー過多になってしまいますからね。
「美容と健康にいいからいくらでも食べていい」というわけではありませんので気をつけましょう!

ドライフルーツレーズン

ドライフルーツ選びのコツ

ドライフルーツと一言でいっても、その質はさまざま。
ドライフルーツを美容と健康に生かすためには、質のいいものを選ぶことが大切です。
ですから、着色料やその他の添加物が多く使われているものは避けましょう。
また、ドライフルーツのほとんどは砂糖などの甘味がある程度加えられていますが、「周りが砂糖のかたまりでゴテゴテ」になるなど、あまりにも「他の甘味を加えすぎ」なのが見て分かるレベルのものも、避けたほうがいいかもしれません。

代表的なドライフルーツの種類

  • レーズン
  • プルーン
  • ドライマンゴー
  • あんず(アプリコット)
  • イチジク
  • パイナップル
  • イチゴ
  • リンゴや洋梨
  • チェリー
  • 干しバナナ

ドライフルーツとフルーツチップは別物なので要注意ですよ。
良くあるバナナチップなどは、油で揚げてあるものが多いので、ドライフルーツのような効果は期待できません。

いかがでしたか?

ドライフルーツは、一日分の適量をケースなどに入れ、いつでも食べられるようにして持ち歩くのがおすすめです☆
こうすれば、ちょっと小腹がすいた時でも、市販のお菓子などを買わずに済ませることができますからね。
何種類かのドライフルーツを常備しておき、飽きないように工夫すれば続けやすいと思いますよ!(*^○^*)

7Dドライマンゴー100g×6袋セット

 
 



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索