【化粧品成分】20歳以上若返る?紫根(しこん)の効果と使い方

今メディアで話題となっている化粧品成分、紫根エキス。
そもそも”紫根”って?効果は?
紫根エキスで簡単に手作り化粧水もできるんです。
今回は、そんな紫根エキスの効果をご紹介します☆


Ads by Google

紫根とは?

紫根(しこん)とはムラサキ草の根のことで、中国では古くから薬草として使われていました。
日本でも江戸時代の名医が紫根の粉末を配合して作った、紫雲膏(しうんこう)があり、湿疹、ニキビ、シラクモ、さらには火傷、ヒビ、アカギレ、痔などの外用薬として幅広く応用されています。

このように古くからその効果を評価されている紫根ですが、科学的に解明されだしたのは、ここ十数年の間です。
その結果、紫根の薬効主成分は6種の「シコニン誘導体」であることがわかり、その抗菌作用、抗炎症作用、皮膚活性化作用、養毛促進作用が、認められています。

紫根の効果

解毒、殺菌作用

ニキビ、吹き出物の炎症を沈静化し、回復を早める。

抗炎症作用

皮膚の炎症を抑えて、すこやかな肌の状態を保ちます。
ドライ、オイリー、敏感肌、その他トラブルを持つ肌を正常で安定した状態へ導きます。

細胞賦活作用

皮膚の新陳代謝、血行を促進し、シミ、くすみを薄くし、色白の美肌へ促します。

紫根エキスで化粧水がつくれる?!

なんと20歳以上も若返る!?

某テレビ番組で手作りの紫根化粧水を使ったことで、肌の見た目が何と20歳以上若返ったという女性が登場しました。

その番組に出演されていた女性は、昔は「おばあちゃん」と呼ばれるくらい肌がボロボロだったようですが、紫根を使った手製の化粧水を使い続けることで、気になっていたシミやシワ、目元や口元のたるみなどが改善されたということです。

紫根化粧水の作り方

100倍に希釈するだけで紫根化粧水ができあがるという紫根エキスですが、紫根エキスは紫根を濃縮させて作ったものだそうですので、希釈するだけで使用できるので簡単です。

ちなみに、紫根を乾燥させた根っこから作る場合は、水300ccに対して紫根の根15gが必要です。

鍋にかけ15分ほど弱火で煮立たせて作るそうですが、紫根は染料としても使われているものですから、「鍋に紫色が染み込みそうで何だか嫌だな~」という方は紫根エキスを購入した方が良いと思います。
価格もお手ごろです。

いかがでしたか?

紫根の効果を感じ始められるのは、1ヶ月ほどと、割と早く実感することが出来ます。
ぜひ、紫根エキスで手作りの化粧水を作って試してはいかがでしょうか?



Ads by Google



サイト内検索