いびきの悩みを軽減するための顔面体操のやり方

いびきというのはやっかいですよね。
いびきの音で家族に迷惑をかけるだけでなく、女性なら、いびきをかいている本人も恥ずかしい思いをします。

できれば自力で、そんないびきを改善してみたいと思いませんか?


Ads by Google

いびき=体がリラックスしているわけではない!

いびきをかいているのは、それだけぐっすり眠っている証拠。
だからいびきをかいてるってことは、リラックスしているということ。

こんなことをいう人を、たまに見かけます。
でも、そうじゃないんですよね。

いびきをかいている状態では、心身のリラックスはできないんです。
まず、いびきをかいている人は、睡眠中に酸欠状態になりやすいんです。
なぜならいびきの音は、何らかの理由で鼻からのどにかけての気道が狭くなったために空気が通りにくくなることでおこるものだからです。

自分にとっても騒音となる

さらにいびきをかいていると、その音はたとえ無意識下であっても自分にとって「騒音」となります。
これも知らず知らずのうちに、脳にストレスを与えてしまう可能性があるんですね。

ですから、日ごろからストレスが溜まっている人がいびきをかくと、「どの時間帯でも心身がリラックスできない」という悪循環を生み出してしまうわけです。

寝る前のリラックス体操でいびきを軽減しよう!

では、いびきを軽減するためにはどうすればいいかというと。
どこかで「心身をリラックスさせてほぐす」という時間を作ることが大きなポイントなんです!

寝る前に、顔の筋肉を中心に心身をリラックスさせるクセをつけると、それだけで日に日にいびきが軽減されていく可能性があるんですよ。

リラックス体操のやり方

ではやってみましょう!

  1. 上半身をまっすぐに立てて、あごを上に向けます。
  2. 舌をできるだけ前にまっすぐ伸ばした状態で、上下に大きく10回動かしましょう。
  3. その後、深呼吸をして力を抜きます。
  4. 口を「アイウエオ」の「イ」の形にして、口をなるべく横に伸ばすようにして、「イーッ」と10回ほどやって下さい。
  5. その後、また深呼吸をします。
  6. 仕上げに、寝床で大の字になって、手足を思いきり伸ばしてから、脱力させましょう!

これで、顔および全身がすご~くリラックスできるはずです☆
心身がリラックスすると、呼吸も自然なものとなっていきますので、いびきの軽減が期待できるというわけ。
一日でいびきがすぐになくなる、というのは難しいですが、続けていけばマシになっていきますよ!

枕が高すぎる場合は替えよう!

いくら心身がリラックスしていても、枕が高すぎて首が折れ曲がっていると、物理的に気道がふさがれてしまうので、いびきをかいてしまいます。
いびき改善のためには、枕の見直しもしておきたいですね。 



Ads by Google



サイト内検索