美容にも健康にも役立つ!ペットボトル活用法

飲み終わった後のペットボトルの容器、あなたはどうしていますか?
リサイクルに回している?
もちろん、それは正しい処分のやり方です☆

でも、できることなら処分する前に、そのペットボトルを美容や健康のために再利用してみませんか?
今回はその方法をご紹介しま~す☆


Ads by Google

健康・美容にペットボトルが役に立つ!

温め効果で冷えや便秘を解消!

下半身の冷えが気になる人におすすめなのが、ペットボトルで足を温めること。
ペットボトルに43℃くらいのお湯を入れ、それを持ってこたつに入りましょう。
そして、ひざ裏と、太ももの付け根の上にそのペットボトルを置きます。
こたつの温熱効果に、ペットボトルによるピンポイントの温熱効果がプラスされることで、血行促進効果がグーンとアップ!
座りながら足首を伸ばしたり反らしたり、という運動を繰り返すと、さらに効果的です。

イスに座っている時は、足の下にお湯を入れたペットボトルを置けば、あんかの代用品としても使えますね。

また、寝る前におなかの上にお湯を入れたペットボトルをのせ、じんわりとおなかを温めてから寝ると、翌日のお通じがスムーズになりやすく、便秘解消効果が期待できます☆

フェイスパックの効果をアップさせよう!

フェイスパックシートをした際に、小さいサイズのペットボトルにお湯を入れたものを2本用意し、それで頬を押さえましょう。
温熱効果により、シートの美容成分が肌になじみやすくなります!

ペットボトルのフタで足ツボ刺激!

足ツボ刺激を自分の指でやると、女性の場合は「力が足りない」ということも少なくありません。
そんな時は床にペットボトルのフタを伏せるように置いて、それを土踏まずのあたりでしっかりと踏むようにしましょう。
これだけで強力な足ツボ刺激ができちゃいます!
足の疲れが気になる人に、特にオススメですよ。

ペットボトルに入れたお湯は捨てずに再利用しよう!

ペットボトルの中に入っているお湯はキレイなものですから、捨てる必要はありません。
洗顔・料理・水やりに使うなどすれば、ムダがありませんよ!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索