「ダイエットには鶏のささ身か胸肉がいい」は間違い!?

「肉を食べるならカロリーが低い鶏のささ身を食べよう」
・・・これ、いろんなダイエット情報でよく言われていることですが、本当に正しいのでしょうか?
ダイエットをしたい人は、鶏のささ身さえ食べていれば、健康的にダイエットできるのでしょうか?

今回はこの考え方の、ちょっとした落とし穴についてのお話です。(^o^)


Ads by Google

ささ身の本当のダイエット効果は?

低カロリー信仰の落とし穴

鶏のささ身は、肉類の中でも特に低カロリー。
これは間違いのない事実です。
そして、低カロリーのものばかり食べていれば、毎日の生活で消費するカロリーが摂取カロリーを上回るので体重は落ちていく、これも間違いのない事実です。

ですがその反面、ダイエットのために低カロリー食品だけを食べ続ける、というのは意外と困難です。
あなたも、「これからはダイエットのために、肉類は鶏のささ身だけを食べる」という生活が延々と続くことを想像したら、それだけでウンザリしてくるのではないでしょうか。

そう、ダイエットを健康的にストレスなく続けるためには、低カロリー食品を食べるということも大切ですが、それ「だけ」ではいけないんですよ。

鶏のささ身では脂肪燃焼ができない!?

「鶏のささ身だけでダイエット」がオススメできない理由は、もうひとつあります。

それは、鶏肉には、脂肪燃焼を促す成分がほとんど入っていないということです。

脂肪燃焼を促す成分は、牛肉や豚肉などの「赤身」の部分に多く含まれているんですよ。
その成分は「L-カルニチン」。
ダイエットに興味がある人なら一度は聞いたことがあると思います。
このL-カルニチンの含有量が多い順に並べると、牛肉の赤身・豚肉の赤身、そして圧倒的に離されて鶏肉、となります。

つまり脂肪燃焼をするためには、「脂身が少なく赤身が多い牛肉や豚肉」を食べたほうが効果的、ってことなのです!(*^_^*)

いかがでしたか?

鶏のささ身はカロリーコントロールにはうってつけの食品ですが、そればかりに頼ってはいけないということですね。
牛肉や豚肉を適度に食生活に加えたほうが、ストレスもなく健康的にダイエットできるというわけです。

ただし、どのお肉についても、ダイエット中はできるだけ脂身を食べないようにして下さいね!(´∀`*)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索