スクワランオイルの使い方・選び方

 Photo by:kirip(photost.jp)

スクワランオイルは、人間の皮脂に近い理想的な化粧品です。
しかも、お金をかけずにシンプルなスキンケアで効果があるのも大きな魅力です。
そんなスクワランの知識や効果などをご紹介しましょう。


Ads by Google

スクワランについて

スクワランは、海面下200~1000mに生息する深海ザメの肝臓から採れる肝油エキスです。
厳密にいうと、肝油から抽出したものが「スクワレン」で、その「スクワレン」を蒸留、精製したものが「スクワラン」です。

スクワランとスクワレン

ちょっとややこしいですが、スクワランもスクワレンも同じものです。
一般的に「スクワランオイル」と呼んでいるのは、「スクワレン」を化粧品として化学安定させたもののことです。

そして「スクワレン」も「スクワラン」も、実は、私たちの体内にある生体成分です。
特に皮脂と脂肪組織に多く含まれ、皮膚細胞で生成された「スクワレン」の一部は表皮面に分泌され、肌を保護する皮脂膜の成分になります。

そしてその「スクワレン」の約25%ほどが自然に水素添加されて「スクワラン」になるといわれています。

スクワランの美容効果

スクワランには様々な美容効果があります。

  • 酸素を供給する働きがあり皮膚呼吸を促進して代謝を活性化させる
  • 角解作用で古い角質を落とす
  • 乳化作用で皮脂と同化し、天然のクリーム(皮脂膜)になる
  • 粒子が細かいので速やかに肌に浸透する
  • ヴィークル効果(他の化粧成分を一緒に浸透させる)でスキンケアが効率的になる
  • 殺菌作用でニキビにも効果がある
  • オイルなのに酸化、変質しないので安心して使える

美容効果の高いスクワランですが、25歳前後をピークに体内での分泌が減少します。
ですから、スクワランオイルで補充する必要があるのですね。

スクワランオイルの使い方

基本的には、毎日のスキンケアの中で化粧水の後に使います。
化粧水の水分が残っているうちにスクワランオイルを顔全体にのばすことがポイントです。

その他の使い方です。

クレンジングオイルとして ポイントメイク落としに使える
オイルパックとして スクワランオイルを顔全体に塗り、2~3分ホットタオルでパックする
マッサージオイルとして デコルテ~フェイスマッサージに使うとむくみがとれる
ヘアパックとして スクワランオイルを髪全体にまんべんなくつけてホットタオルで蒸す
ひじやかかとのケアに 角解作用で角質を柔らかくする
薬代わりとして あせも、虫さされ、やけど、しもやけ、あかぎれなど

スクワランオイルの選び方

スクワランオイルはとてもたくさん販売されています。
しっかりと効果が期待できて、安全なスクワランの選ぶにはポイントがあります。
それをおさえておきしょう。

  • 鮫肝油スクワランなのか植物スクワランなのか確認する(鮫肝油スクワランがお勧め)
  • 精製された純度の高いスクワランを選ぶ(変質しにくく、長時間肌につけても安心)
  • 防腐剤などの添加物を使っていないかチェックする
  • スクワランのヨウ素価と酸価値が低いものを選ぶ(スクワランの安全性基準)

いかがでしたか?

スクワランは、サプリメントとしても健康維持の効果があります。

身体の内側から、そして外側からも安心して使える天然成分スクワラン。
スキンケアや日々の生活の中に取り入れてみませんか?



Ads by Google



サイト内検索