冷え・肩こり・腰痛に効果的な「血行促進入浴法」

血行の悪さは、あらゆる不調につながります。
特に多い症状というと、冷え・肩こり・腰痛などでしょう。
あと、女性なら特に顔色の悪さも気になりますね。

お風呂は「温かい湯につかる」というだけでもそれなりの血行促進効果がありますが、せっかく入浴するのなら、その効果を最大限に生かしたいものですね!
今回は、入浴時の血行促進効果を大いに高める「血行促進入浴法」をご紹介します!」


Ads by Google

「血行促進入浴法」を健康・美容に役立てよう!

入浴前にアツアツの蒸しタオルを用意しよう!

まずは、入浴前に、軽く絞ったタオルをレンジでアツアツにチンして、蒸しタオルを作りましょう。

なぜ適温ではなく「アツアツ」の蒸しタオルが必要なのかというと・・・湯船で使うからなんです。
タオルをアツアツにしておかないと、浴室に入ってシャワーで軽く体の汚れを落としている間に、冷めきってしまいますからね。
「シャワーで汚れ落としをしている間に、ちょうどいいポカポカとした温かさに落ち着いた蒸しタオル」を肩にかけ、湯船につかりましょう☆

肩はどうしても、湯船に完全につかることが難しい場所。
ここを温かいタオルでケアしてあげることで、筋肉と血管の冷えによる緊張を素早くほぐせるというわけです。

シャワーのマッサージ効果を利用しよう!

蒸しタオルで肩が温まったら、その後はシャワーを強めに当てましょう。
強めのシャワーは、その水圧がいいマッサージ効果を与えてくれます☆

首元から肩にかけて重点的にシャワーを当ててしっかりと血行を促進しましょう。
肩周りがじゅうぶんに温まったら、次はシャワーヘッドを湯船に入れ、その水圧を腰や足の付け根に当てます。
シャワーがまるでジェットバスのような効果を与えてくれるので、一気に全身の血行も良くなりますよ!

仕上げは日本人らしい方法で・・・

蒸しタオル&シャワーで血行促進をしたら、仕上げにアツアツのお茶を飲みましょう。
これで体の中からも温まり、血行促進入浴法の効果をさらにアップすることができるというわけです☆

スキンケアの効果もアップ!

いかがでしたか?
この血行促進入浴法で血行を良くすると、肌の緊張もやわらかくほぐれますので、スキンケアの際、有効成分が肌にとてもなじみやすくなります。
ですから今までと同じスキンケアでも、効果が違ってきますよ!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索