花粉症に効く栄養素と食べ物まとめ

春先になるとスギの花粉状況が気になると思いますが、実は1年中なにかしらの花粉が飛んでいます。
風邪かと思ったら花粉症と言う場合もあるほどです。

食生活の改善で花粉症のつらい症状を和らげる事が可能です。
花粉が気になるその前に、食生活を見直してアレルギー症状を和らげる栄養を補給しましょう。


Ads by Google

免疫力アップでアレルギーを防ぐ

ビタミンB6

ビタミンB6には免疫の機能を正常に維持する働きがあります。

  • レバー

ビタミンC

活性酸素はアレルギーの炎症やかゆみに大きく関係しています。活性酸素を取り除くには、抗酸化作用のあるビタミンCを多く取りましょう。

  • ブロッコリー
  • キウイ
  • いちご

タンパク質を取りすぎない

タンパク質を取りすぎると異物への反応が過敏となってしまい、アレルギーを起こしやすくなります。

アレルギー症状を和らげる食材

IPA・DHA

魚のあぶらに含まれるDHAは頭を良くする事で有名になりましたが、アレルギーの免疫機能を正常化する働きももっています。免疫の正常化でアレルギーの予防と症状の緩和に効果があります。

  • 青魚

α-リノレン酸

体内でIPAやDHAへと代謝され同様の働きが期待できます。α-リノレン酸は酸化しやすいので、加熱しないでも食べられる料理にするとよいでしょう。サラダなどがおすすめです。

  • しそ
  • 亜麻仁油
  • えごま油

乳酸菌

ビフィズス菌など乳酸菌は、体内でアレルギー症状の緩和に不可欠なビタミンB6などビタミンB群を合成するはたらきがあります。

  • ヨーグルト

カテキン

アレルギー症状を引き起こすヒスタミンを調整する働きがあります。

  • 緑茶

いかがでしたか?

花粉症は辛い症状ですが、食生活の改善でアレルギー症状を軽減させる事ができます。
特に昔と比べて魚を食べなくなった人が多いと思いますので、食生活を見直すきっかけにしてくださいね♪



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索