フェイスラインをシャープにすっきり!小顔実現ノウハウ☆

耳の下からあごにかけてのフェイスラインに崩れがあると、それだけで大顔に見えてしまいます。
逆に言えば、小顔に見せるためには、このフェイスラインをシャープにすっきりとさせればいいということです☆

そのために役立つノウハウをご紹介しましょう。


Ads by Google

フェイスラインをすっきりさせる小顔ノウハウあれこれ

輪郭をシャープに決めるノウハウ

輪郭をシャープに決めるには、フェイスラインを「下から上」に刺激していくのが効果的。
まずは、あごの先から耳の下まで、親指以外の4本指でスッとさすり上げます。
この時、顔を少し前に傾けるのがポイント。
次は同じく4本の指を使って、あごの先から耳の下まで、らせんを描くようにマッサージしていきます。

あごのたるみを解消するノウハウ

フェイスラインをシャープにしても、あごがたるんでいるとそれだけで大顔に見えてしまいますよね。
これを何とかするには、あごのラインを指でつまむようにして押すのが効果的です。
あごを軽くつまんだら、軽く頭を前に傾けて、その力で指があごを押すような形にし、しばらく静止しましょう。
あと、あごのたるみを無くすには、首をスッキリさせることも大切です。首を手で上から下にさするようにして、最後は鎖骨のくぼみを軽くもみほぐし、リンパを流しましょう。

頬のたるみを解消するノウハウ

頬がキュッと引き締まっていると、それだけでもずいぶん顔の印象が違ってきます。
頬の引き締めをするには、頬に親指以外の4本指をあて、こめかみに向かって斜め上にさすり上げるのが効果的。
まっすぐのさすり上げ・らせんを描きながらのさすり上げ・指先でのタッピングを、、この方向に向かっておこないましょう。

いかがでしたか?

こうして字にすると「やることがいっぱいあるなあ」と思われるかもしれませんが、実際はひととおりやっても、ほんの数分で終わります。

最大のポイントは、どのノウハウをやるにしても、けっして力を入れすぎないこと。
力が入って皮膚が引っ張られるような状態だと、肌に大きな負担を与えてしまいますからね。
指のすべりを良くするために、指にクリームを少しつけてからやるのもいいかもしれませんね!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索