風邪を引いた時にとるとよい食べ物まとめ

風邪を引いた時の食べ物

季節の変わり始めは風邪をひきやすい時期です。
日々の気温の差が激しいと、からだが変化について行けなくなり風邪をひきやすくなっています。

実は「風邪」は病名ではなく、鼻や喉など呼吸器系の炎症をまとめて総称したものです。
くしゃみ、鼻水、のどの痛みなどのつらい症状ははやく改善したいですよね。
そこで今回は、風邪の初期症状を和らげて改善する食材をご紹介します!(^O^)

発熱・寒け

熱がでると水分とエネルギーが大量に消費されます。
水分を十分にとってエネルギー源となる炭水化物をとりましょう。
食欲が無い時は、冷たい果物やスイーツなどでエネルギーを補給しましょう。
ビタミンB1をとるとカラダのだるさが軽減されます。

  • 炭水化物
  • 水分

せき・のどの痛み

のどに刺激のあるものは控えた方がよいでしょう。
辛いもの、すっぱいもの、熱いもの、塩辛いものはのどに刺激が強く、炎症を広げてしまうので咳の原因になりやすいです。
アイスクリームやゼリー等のどを通りやすい食べ物で栄養を補給しましょう。

  • アイスクリーム
  • ゼリー

鼻みず・はなづまり

鼻の諸症状は風邪の引き始めに多い症状です。ですので早めの対策で風邪の撃退が可能です。
汁物などのあたたかいものや、ねぎ、生姜などの発汗促進・殺菌作用のあるものを食べてからだを温めましょう。

  • あたたかい汁物
  • ネギ
  • 生姜

下痢・吐き気

下痢や吐き気は胃腸が弱っている証拠です。
こんなときは消化のよい穀物を中心にこまめに食事をとるようにしましょう。
味の濃い物はなるべく避けて、水分とともにナトリウムやカリウムなどのミネラルを取りましょう。

  • おかゆ
  • スープ

風邪撃退!あったかしょうがスープレシピ

具だくさんのあったかいスープを飲んで、心身ともに元気になりましょう!
ショウガの効果であたたまりますよ♪
やさしい味のお鍋のようなスープです☆

材料(2人分程度)

  • 白菜:8分の1程度
  • 人参:3分の1本
  • しいたけ:2〜4枚
  • ネギ:適量
  • 生姜:ひとかけ
  • 豆腐:半丁
  • 水:600〜800ml
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1.5〜2
  • 塩:適量
  • コショウ:お好みで

作り方

  1. 白菜と豆腐は一口サイズに切る・人参は千切り・椎茸はスライス・ネギとちくわはななめに小口切り・生姜はみじん切りにする
  2. 豆腐と生姜の半分を除いて切った材料をすべて鍋に入れる
  3. 水と鶏ガラスープの素を入れて、中火にかける
  4. 沸騰してきたら、一旦火を止めて、豆腐と残りの生姜を入れる
  5. 再度中火にかけ、沸騰したら塩コショウで味を整えて出来上がり!

風邪のときに!あったかいスープ

溶き卵を入れても優しい味になりますよ。
お好みで三つ葉やしめじ、玉ねぎ、ちくわやベーコンなどを入れてもいいですね♪
鶏ガラスープの素をコンソメ顆粒に変えると味が変わってこれもおいしいですよ。

白菜をキャベツやレタスに変えてみたり、冷蔵庫の中にある材料で合いそうなものを適当に入れてみるとオリジナルのスープが作れますので是非試してみてください♪


Ads by Google

いかがでしたか?

風邪の初期症状にはたっぷりの栄養と保温、そして安静にすることが大事です。
しっかり栄養を補給してゆっくり休んで下さいね♪(*^_^*)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索