「冬はボディがカサカサ」な人、ここを見直そう!

冬場はボディの乾燥もひどくて、カサカサして困ってる・・・
そんなあなた、ひょっとしたら「ボディの洗い方」に問題があるのかもしれませんよ。
カサカサボディを改善するために、ちょっと洗い方を見直してみましょう!


Ads by Google

冬のカサカサ肌、原因は「洗いすぎ」かも!?

毎日ボディーソープでしっかりと洗っていませんか?

あなたは、ボディを何で洗っていますか?
石けん?
それともボディソープ?
もしボディソープで洗っている、というなら、あなたのカサカサ肌はそれが原因かもしれません。

というのも、ボディソープは石けんよりもはるかに洗浄力が強く、しかも液体なので量も石けんよりもたっぷりと使ってしまいがちだからです。
皮脂分泌が活発な夏場ならともかく、そうでない冬場には、それほど強力な洗浄力は必要ないんですよね。

ボディソープではなくて石けんを使ってみよう!

「洗浄力の強いもの」を「大量に使う」という2つの要素が重なれば、肌にとって必要なうるおいまで奪ってしまう状態になるのは当然のことかもしれません。
ですからまずは「冬場はボディソープの使用をやめ、石けんを使ってみる」というところから始めてみましょう。

2日に一度は「泡だけで洗う」のも手!

石けんを使っていても、毎日タオルでゴシゴシしっかり洗っていると、これまた「洗いすぎ」になってしまいます。
そもそも、汗もほとんどかかず、服の下に隠れて外気の汚れがつきにくい冬場のボディには、それほど毎日念入りに洗う必要もないんですよ。

ですから、2日に一度はタオルを使わず、「泡立てネットで作った泡を手に取り、手で体に泡をなじませるようにして洗う」というのをやってみるのもおすすめです。
ただし、手首から先と、足首から先だけはどうしても汚れやすいので、ここはしっかりといつものように洗いましょう。

いかがでしたか?

「きれいに、しっかり洗おう」という意識の行き過ぎが、カサカサ肌を生み出しているかもしれないということ、お分かりいただけたでしょうか。
こうした洗い方の見直しだけでカサカサボディから解放された人もいますので、ぜひやってみて下さいね!


Ads by Google



サイト内検索