むくみを防ぐための食べ物と栄養素

枝豆

女性にとって、深刻な悩みのひとつといえば「むくみ」ですよね。
「私は本当は太ってないのに、むくんでるから太って見えちゃう!」と、悔しい思いをしている人も多いと思います。
今回は、そんな困った「むくみ」を予防するのに役立つ食べ物を、ドーンとご紹介しちゃいます!


Ads by Google

むくみを防ぐために食べたいものは?

むくみ予防に役立つ3大成分

むくみ予防に役立つ3大成分は以下の3つです。

  • カリウム
  • ビタミンE
  • クエン酸

まず、カリウムは、むくみの最大原因ともいわれる塩分の排出に役立ちます。
さらに利尿作用もあるので、余分な水分の排出にも一役かってくれるのですよ!
まさに、むくみ予防のためにはもっとも心強い味方、といえます!
ビタミンEは血行を促進して筋肉を元気にさせてくれます。
そしてクエン酸は、体のあらゆる代謝を助けてくれます。
水分代謝にも大きく関わってくるので、これがむくみの予防につながるわけですね。

それでは、それぞれの成分を多く含む食品を見ていきましょう!

カリウムを多く含む食品

  • そら豆・枝豆・小豆などの豆類
  • 山芋・里芋・じゃがいもなどの芋類
  • にら・かぼちゃ・キュウリ・ほうれん草などの野菜類
  • バナナ・スイカ・キウイ・リンゴなどの果物類
  • 昆布・ひじきなどの海藻類

バナナ

ビタミンEを多く含む食品

  • アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類
  • モロヘイヤ
  • かぼちゃ

かぼちゃ

クエン酸を多く含む食品

  • お酢
  • 梅干し
  • レモン・グレープフルーツなどの柑橘類

レモンやグレープフルーツなどの柑橘類

いかがでしたか?

あなたの普段の食生活に、これらの食材をバランスよくとり入れるように工夫してみて下さいね。
朝のフルーツをカリウム豊富なものにして、おやつはナッツ類を食べ、焼き魚や豆腐にはしょう油の代わりにポン酢をかけるなどするといいですよ。

むくみ予防のためには、どの成分もきちんと摂取したいものですが、外食が多い人、濃い味付けを好む人はカリウム、顔色が悪い人はビタミンE、疲れが溜まりやすい人はクエン酸を特に重点的に摂取するのがおすすめです!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索