美肌のためのフェイスマッサージ、やりがちなNGケアに注意!

憧れの美肌を手に入れるために、顔面マッサージをやっている人、やろうとしている人、多いと思います。
今回は、そんな顔面マッサージについての重要ポイントをいくつかご紹介しましょう!


Ads by Google

顔面マッサージ・こんなところに気をつけよう!

クレンジング剤での顔面マッサージ、実はNG?

クレンジング剤でメイク汚れを落とすついでに顔面マッサージ、これをやっている人はかなり多いと思います。
ですが・・・メイク汚れを落としながらのマッサージは、いくつか問題点もあるんですよ。

まずひとつは、マッサージによって、メイク汚れを肌にすりこんでしまうということ。
そしてもうひとつは、クレンジング剤によっては洗浄力が強すぎて、念入りにマッサージすることで肌にダメージを与えることもある、ということです。
特に、洗浄力が強いオイルタイプのクレンジング剤の場合は、それを使っての顔面マッサージは避けたほうが賢明でしょう。

顔面マッサージに「人差し指」は使っちゃダメ!

顔面マッサージをする際、あなたはどの指を使っていますか?
普通に、人差し指から小指までの4本の指を使ってるんじゃないでしょうか。

でも実は、これもちょっとまずいんですよ。
特に人差し指は力が入りやすい指なので、顔面マッサージを強くやりすぎてしまう原因となってしまいます。
これを防ぐためにおすすめなのが、「中指と薬指だけを使っての顔面マッサージ」です!
中指と薬指は人差し指にくらべて力が入りにくく、小指よりも太いので、ピンポイントの圧力もかかりにくいのがメリット。
まさに、ソフトで肌を傷つけない顔面マッサージにはもってこいの指なんです☆

おわりに・・・顔面マッサージを効果的にやるポイント

顔面マッサージの効果を上げるには、「マッサージする方向」をきちんと守ることが大切です。

  • フェイスラインなどは、下から上に。
  • それ以外の場所は、顔の中心から外側に。

この方向を必ず守って、指の腹でらせんを描くようにマッサージしていきましょう!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索