やさしく古い角質を落とす「AHA」ですべすべお肌に

AHA(フルーツ酸)

AHA(フルーツ酸)は、皆さんはご存知ですか?
AHAはついつい自分でも触りたくなっちゃうほどのツルツルなお肌にしてくれる成分なのです。
今回は、詳しくAHAについて学びましょう!


Ads by Google

AHA(フルーツ酸)とは?

AHA(α-Hydroxy Acid)は、日本語でアーハー(アルファヒドロキシ酸)といいます。
フルーツから抽出されることが多いため、一般的にはフルーツ酸といわれています。
グリコール酸・クエン酸・リンゴ酸・酒石酸・乳酸・シトラス酸などがあり、これらを総称して、AHA(アルファヒドロキシ酸)またはフルーツ酸と呼びます。
決して、「AHA」や「フルーツ酸」という名前の成分があるわけではありません。
フルーツ酸は全て自然に発生する酸であり、細胞にとってはある種の栄養物となるため、他の酸と比較して、細胞にやさしい酸なのです。

AHA(フルーツ酸)の効果

  • 乾燥肌の改善
  • 肌の弾力繊維の増殖促進(シワ)
  • 表皮ターンオーバー(新陳代謝)の促進
  • メラニンの減少(シミ、くすみ)
  • 毛穴詰まりの予防(ニキビ)

ピーリングの中でもお肌に優しいAHA

古くなった角質を剥がす働きのことを”ピーリング”といいます。
数あるピーリングのなかでも、お肌に刺激が少なくやさしいといわれるのが、”AHAピーリング”です。
フルーツ酸が、お肌の古い角質層を溶かし、表皮細胞といわれる一番上の部分だけを取りのぞきます。
その後のお肌は自然治癒によって、新しい皮膚が再生します。
強い薬品を使わないAHAピーリングは、高い効果と安全性を兼ね備えた最も身近な角質ケアだといえます。

ピーリングですべすべお肌に

AHAのフルーツ酸でお肌をピーリングすると、古い角質層を取りのぞくことができ、ターンオーバーの乱れを正常に戻します。
これによって、全身のざらつきやゴワつき、くすみなどを一掃し、生まれたてのようなすべすべ肌へ導きます。
AHAが配合されているもので最も使いやすいのは、石鹸や、ミルクやジェルタイプの洗い流すタイプのものが扱いやすいでしょう。
ふき取り化粧水タイプはやや刺激が強いので控えめに。
お肌が弱い方や極度に乾燥している場合はご使用にならないほうがいいでしょう。
注意することは、角質を取りのぞくことは一時的にお肌のバリア機能を低下させることにもなるので、念入りに保湿するなど、うるおいケアも充実させる必要があります。

いかがでしたか?

AHAピーリングで、すべすべ赤ちゃん肌を目指しましょう!
ただし、角質を取りすぎるのもいけないので、週に2~3回程度に。
その点を注意すれば、お肌トラブルともおさらばです!


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索