要注意!悪徳エステに引っかからない為のポイント

悪徳エステ

女性なら誰でも、一度はエステの施術に興味を持ったことがあると思います。
しかしエステ業界というのは玉石混交(ぎょくせきこんこう)の世界。
いいものと悪いものが入り混じっています。
悪いエステに引っかかってしまうと、高いコースを受けさせられたのに、まったく効果が出ない・・・なんてことも。

というわけで今回は、悪徳エステにひっかかってしまわないための、チェックポイントをいくつかお教えします!


Ads by Google

こんなエステは悪徳かも!?

正規の料金が分かりにくい

多くのエステでは「初回限定のお試し」などを実施しており、その料金はいずれも格安または無料となっています。
それはいいのですが、お試しではなく、正規料金はいくらなのかを分かりにくくしているエステは要注意。

  • 正規料金の文字があまりに小さい
  • 目立たないところに書いている
  • そもそも書いてすらいない。

これらに共通するのは「いきなり正規料金を知られたくない」という、エステ側の意図です。
正規料金を出し渋るエステの大半は、質がたいして高くないわりに高額ですので注意しましょう。

本当に効果に自信があるのなら、正規料金を出し渋る理由はありませんからね。

客自身が採寸するのを異様に嫌がる

痩身コースなどのうたい文句でよく見かけるのが、「体験だけで○センチも痩せた!」というもの。
しかし、これ自体がインチキだというケースもあるんです。

どういうインチキなのかというと、体験前と体験後で、メジャーの計測位置を少しだけずらすんです。
さらに、メジャーの数値を客に見せず、体験前の数値を実際の数値より多めに伝える、なんて手も。
このインチキを防ぐためには、「体験前と体験後の数値を、自分でも測ってみたい」と申し出るのがなかなか有効です。
もしそれを異様に嫌がるようなら、そのエステは採寸の際にインチキをしている可能性が高いと思いますよ。

あと、何も飲まず食わずで時間がたてば、数ミリ程度サイズダウンするのは当たり前ですので、この程度の変化を「エステの効果!」とアピールするところも要注意ですね。

他社の悪口が多い

エステに限らず、どんな業界でもそうですが、効果や実績に自信を持っているところは、他社の悪口などを言わなくても、その結果でお客さんがついてきてくれることを知っています。
他社の悪口ばかりを言うところは、「自分のところで褒めるべきポイントがない」のをごまかしていると考えていいでしょう。

いかがでしたか?

せっかくお金を払ってエステに行くのですから、悪いところには引っかからないように気をつけましょうね!



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索