オフィスでのアップスタイルから巻き髪風ダウンスタイルへチェンジする方法

パーティーや合コンの誘い、高い確率で仕事が終わった後ですよね。
オフィスの化粧室で長居するわけにもいかないし残業をしている人を手前に着飾って出て行くのは少々気まずい。
美容院でセットする時間もないし、このままのヘアスタイルだと手抜きと思われちゃうかな・・。
となったとき、30秒で変身できるテクニックをご紹介します。


Ads by Google

オフィスでのアップスタイルから巻き髪風ダウンスタイルへチェンジする方法

まずは朝のお手入れが肝心です。

髪の毛に乳液をたっぷりつける

髪の毛はアミノ酸(タンパク質が体内で利用できるように分解された状態)、水分、メラニン色素などでできています。
洗髪直後は30%ある水分も、乾燥すると12%まで減ってしまいます。
髪は水分が蒸発し乾燥することでクセがつくので、肌と同じように保湿をしてあげましょう。
特に毛先は入念につけてください。
ヘアクリームだと毛髪を固定しセットする整髪を重視したタイプも多いので、
やわらかく癖をつけるために乳液がベターです。

アップスタイルをつくる

  • 夜会巻き
  • バレッタやくちばしクリップを使用

夜会巻きの場合は専用のコームかピンを利用してはみ出たりしないよう丁寧にねじり上げ、毛先が折れないように内側に巻き込みます。
バレッタやくちばしクリップを使用する場合は頭の下の方でまとめ、くるくると同じ間隔で巻きあげます。

ゆるめに留める

コーム、ピン、バレッタなどを毛の流れを乱さないよう丁寧に留める。
その際がっちりではなくゆるめにすることがポイントです。

コームを取ればゴージャスなダウンスタイルが完成します。

いかがでしたか?

とある女優さんが言っていました。
「女性の力は”先”に出るのよ。指先、つま先、毛先まで美しくしているのがいい女。」

そこまで気を配れる女性は素敵ですよね。
この方法で毛先まで釘づけにしちゃいましょう!


Ads by Google



サイト内検索