美肌に効果アリ!野菜ジュースの選び方

野菜

体に必要な野菜を手軽に摂取できる野菜ジュース。
ジューサーを使って自分でつくることもできますし、面倒であればスーパーやコンビニで市販されているものを飲んでもよいでしょう。
その野菜ジュース、実際に体に対してどの程度の健康効果があるのでしょうか?
また、様々な種類の野菜ジュースが市販されていますが、どのジュースを飲めばよいのでしょうか?
ここでは、その簡単な見極め方をご説明いたします!


Ads by Google

野菜ジュースのつくり方

野菜ジュースを自分で作るときは、できればミキサーではなくジューサーを使用します。
ミキサーでは食物繊維が残りドロドロになって飲みにくいからです。
ドロドロ感が好きな人や、お家にミキサーしかない!という場合はミキサーでも大丈夫です★

ミキサーで手作り野菜ジュース

野菜や果物によっては必要なら皮を剥いて、細かくしやすいように切ってジューサーやミキサーにかけるだけ!
ヨーグルトや牛乳、豆乳などを少量入れてミルクスムージーにしても良いでしょう。

使用する野菜

できれば五種類以上の野菜を使用することが理想ですが、「にんじん」と「りんご」だけでも十分な効果があります。
以下に、おすすめの野菜とその効能について簡単に説明します。

にんじん 眼の不調・肌荒れの予防と改善、免疫力強化
キャベツ 胃の不調の予防と改善、去痰、免疫力強化
ホウレンソウ 栄養補給、胃腸病・痛風の予防と改善
小松菜 カルシウム補給、貧血の予防と改善
白菜 整腸、便秘の改善、ビタミンCの補給
大根 消化促進、肉や魚の毒消し
りんご 便通をよくする、炎症を癒す、活性酸素除去
グレープフルーツ ビタミンCの補給、疲労回復、不眠症、二日酔い、美肌

野菜ジュースをつくるときだけではなく、料理をするときの参考にもしてみてください☆

市販の野菜ジュースの選び方

自分で野菜ジュースをつくるのは時間がかかって面倒だしできないという方は、スーパーやコンビニで売っている野菜ジュースを飲んでもよいでしょう。
ここでは、自分に合った野菜ジュースの選び方を説明します。

自分の体で試そう!

普段から野菜ジュースを飲んでいるという人も、健康や美容に効果があるのかどうかはわからないけど、なんとなく体に良さそうだから飲んでいる、という人が多いと思います。
実際に、何か効果があるのでしょうか?
また、たくさん売られている商品の中で、どの野菜ジュースを飲めばよいのでしょうか?
そこで、簡単な実験をしてみましょう。

野菜一日 これ一本 200ml×24本

自分に合ったジュース選びのやり方

  1. 鏡を見て、自分の顔の肌や眼の色を覚えます
  2. 市販の野菜ジュースを350ml以上飲みます(効果を確かめるために、多めに飲みます)
  3. 一時間半ほど経ったら鏡を見ます

肌に透明感が出ていたり、血色が良くなっていませんか? 
また、にんじんベースのジュースであれば、白眼の充血が薄くなっていることもあります。
これを何回かに分けて繰り返して一番自分の血色が良くなったものを飲むようにすればよい!ということになります。

いかがでしたか?

鏡を見て実際に変化が感じられた方もそうでない方もいらっしゃると思います。
でも、すぐに効果が現れない商品でも、健康や美容にプラスになっているに違いありません。
毎日の生活に、野菜ジュースを取り入れてみてはいかがでしょうか☆(o´▽`o)


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索