欧米女性のお助けフルーツ・クランベリーのすごい美容効果

クランベリー

海外ではソースなどお料理にもよく登場するクランベリー。
北米に生息するツツジ科の地を這うような低木で1cmほどの丸い赤い実をつけ、ブルーベリーやビルベリーと同属のベリー系フルーツです。
酸味が強く生食としては向かないのですが、特に欧米の女性がジュースやジャムなどで積極的に摂り入れています。
このクランベリー、キレイを目指す女子にはなかなか注目のフルーツなのです!(^O^)


Ads by Google

クランベリーの効能

活性酸素の除去

赤い実に含まれるアントシアニンとプロアントシアニンというポリフェノールをブドウの約2倍も含むクランベリーには、美肌の大敵である活性酸素を消去する効果が高いのです。

美白効果

ビタミンCが豊富な為、シミの原因となるメラニンを抑制し肌の酸化を防ぐ効果があります。
シミ・ソバカスとなるメラニン色素の生成を阻止する作用を持つ成分として最近注目されているアルブチンも含んでいます。

女性に多い膀胱炎の予防効果

北米女性が生薬としてクランベリーを常に摂取している理由の一つに膀胱炎予防があります。
クランベリーはアントシアニン、ケルセチン、プロアントシアニジンそしてビタミンCと有機酸を含有しており、それらが相互作用して抗菌作用、特に膀胱炎や尿路感染症、尿路結石、胃潰瘍の予防効果があると言われています。

クランベリーの摂り方

ジュースやジャムとして手軽に

北米の人は習慣的にジュースやジャムとして摂取しているのが一般的です。
ただしクランベリー果汁100%の無添加ジュースやジャムでないとこれらの効能は得られません。
ちょっと酸味のある甘酸っぱさをソーダなどで割ってもおいしくいただけますよ。

冷凍フレッシュクランベリー

ドライフルーツ

最近はスーパーやドラッグストアなどでも見かけることが多くなりました。
ヨーグルトやシリアルに混ぜてもおいしくいただけます。

お肉の味付けに

北米のクリスマスや感謝祭ではクランベリーソースが添えられているのが一般的です。
クランベリーに砂糖を加えてとろみがつくまで煮詰めるだけの簡単レシピですのでターキーのお供に是非一度トライしてみてはいかがでしょうか?

冷凍フルーツ クランベリー500g   【VOX ヴォークス】

クランベリーは果物として生で売られているよりも冷凍クランベリーとして販売されている方が多いようです。
冷凍にしておけば、すぐにはダメにならないので、お手軽ですね。

クランベリーソースの作り方

材料

  • クランベリー:200g程度
  • 砂糖:1/2 カップ
  • 水:1/2 カップ

作り方

  1. クランベリーを水で洗う
  2. 砂糖と水を鍋に入れて沸騰させる
  3. 沸騰したら弱火にしてクランベリーを入れる
  4. 15分程度コトコト煮る
  5. 味見をして問題なければ、冷ます
  6. 瓶などに詰め替えて完成!

クランベリーソース

しぼったオレンジなどを入れると酸味が増してひと味違ったソースになりますよ。

いかがでしたか?

フルーツとしてそのまま食べることはあまりないものの、食材としての色々なバリエーションを持ったクランベリー。
今はサプリメントも手軽に手に入るようになりました。
何より多くの成分を含んだスーパーフルーツとしてキッチンに常備してみるのも良いかもしれませんね!(*^_^*)



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索