原因を知って解消しよう!二重あごになる理由

二重あごになる理由

みんなで写真を撮ったら、二重あごで映っていてガッカリ…。
二重あごになりたくないと思っていたら、あごが前に出て猫背になっていたり。。

なんとかしたい!その二重あご。原因を知ることで、解決できる糸口が見つかるかも!?

今回は二重あごの原因をご紹介します。


Ads by Google

二重あごの原因はこの3つだった!

二重あごと言っても、真正面を向いて鏡の前に立った時にすでに二重あごの人、下を向いたりあごを引くと二重あごになってしまう人、いろいろですが、原因は大きく分けると以下の3つに分類されます。

  • 肥満が原因
  • たるみが原因
  • 姿勢が原因

原因1:肥満

肥満になると、皮下脂肪が増え、リンパの流れが悪くなります。
流れが悪くなったリンパ節にはむくみやセルライトとなって現れます。
それが二重あごの原因になっているのです。

こんな人は肥満が原因

  • 摂取カロリーが消費カロリーを大幅に超えている
  • 普段からあまり運動はしていない
  • マッサージやストレッチのようなことは普段からしていない
  • 甘いものや味の濃い食べ物が大好きで良く食べる

原因2:たるみ

普段から使っていないと筋肉は弱ってしまい、たるんできます。
食事をするときに噛む回数が減ったり、硬いものを食べなくなったりするとたるみとなって現れます。
また、老化とともに筋肉は弱まっていく傾向になるため、年齢を重ねるとたるみやすくなります。

こんな人はたるみが原因

  • 食事のときに噛む回数を気にしたことがない
  • お菓子にガムや煎餅を食べる機会が減った
  • 話すときに口をあまり開けないでモゴモゴと話している
  • 首をつまむと皮が伸びる
  • 年齢が上がってきた
  • 食べ物や飲み物を飲み込む時によく器官に入ってむせる

原因3:姿勢

パソコンを見る時の姿勢や目からくる首や肩の凝りが強くなると、首が前に出て猫背になっていることが多くなりがち。
この姿勢はあごの周辺にある筋肉の働きを妨げることになり、二重あごへとつながります。

こんな人は姿勢が原因

  • 気がつくと猫背になっている
  • 普段からパソコンやモニターを凝視している
  • 首や肩が常に凝っている
  • 姿勢を正しく保とうとするとすぐに疲れる

いかがでしたか?

二重あごが気になる人は、どれか原因があるはず!
よく病気になる人は二重あごが原因だったということもあると言われてます。あごの重みで口が開いてしまうため、雑菌がそのまま体内へ入ってしまうからなのですって!
原因を知って普段からできることをやって、めざせ脱二重あご!Ψ(`▽´)Ψ


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索