顔ヨガで年齢不詳の顔を手に入れる!

顔ヨガ

毎日見ているはずの自分の顔。
知らないうちに現れた老化のサインにはっとした経験がある方も多いのではないでしょうか。
見た目年齢を大きく左右するシワやたるみ、クマなどは、表情筋を鍛えることで改善できます。


Ads by Google

顔ヨガの効果

筋肉を動かすとお肌の血行が良くなり新陳代謝がUP!

顔には約30種類もの筋肉がありますが、普段はその20~30%程度しか使っていないと言われています。
筋肉は動かさないとどんどん萎縮してしまいますが、いくつになっても鍛えることは可能です。

鍛えることで筋肉のまわりの血管のめぐりが良くなり、顔色は明るく表情も豊かになってきます。
代謝も上がり、鍛えられた筋肉のおかげでお肌全体のハリも生まれ、たるみなどが解消されるのです。

顔ヨガエクササイズの注意点

まずは心と体をリラックス

心身共にリラックスした状態で行うのが効果的です。血行の良くなっているお風呂上りなどは最適なタイミング。
体が冷えていると筋肉も硬くなっているので、ぬるめの湯船の中でのながらエクササイズもおススメです。

動かす筋肉を意識する

ボディのエクササイズでも言われていますが、ただやみくもにエクササイズをしても効果が得られないことも。
脳にきちんと今動かしている筋肉を意識させることで効果が期待できます。

自然な呼吸を心がけて

呼吸を止めず、動作ひとつひとつをゆっくりと行いましょう。
筋肉の元となる「筋原線維」まできちんと動かすことが大切で、それには最低5秒は動かすことが必要です。

肌の乾燥が気になる場合は保湿クリームを

表情を大きく動かす顔ヨガ。
お肌が乾燥して乾いていると感じたら、お肌に負担をかけないように事前にクリームなどで保護してからスタートして下さいね。

顔ヨガで顔の筋肉を鍛えよう!

ではさっそく顔ヨガをやってみましょう!
基本の顔は無表情ではなく穏やかな笑顔で。

目尻のシワには眼輪筋

眉間にシワをよせないよう注意しながら、3秒かけて下まぶたを上へ引き上げるように目を閉じていきます。
そのまま5秒キープ!
息を吐きながら5秒かけて元の表情に戻します。

faceyoga

ほうれい線には口角拳筋

5秒かけて、くちびるで歯を巻き込むように口をゆっくりと閉じ、さらに5秒かけて唇を少し開きます。
そこからさらに5秒かけて口をアルファベットの「O」の形に。
そのまま5秒キープしたら、5秒かけて元の表情へ。

二重あごには顎下骨筋

背筋を伸ばした状態で、5秒かけてゆっくりと天井を見上げます。
3秒かけて舌を垂直に出来る限り出し、5秒キープしたら3秒かけて舌を戻します。
更に5秒かけて元の表情へ。

いかがでしたか?

短時間でも毎日継続することで効果を実感させてくれる顔の筋肉を活用しない手はないですね!
お金も道具もいらないうえに、割と即効性があると言われる顔ヨガ。早速トライしてみませんか?
見た目マイナス10歳も夢ではない上に表情まで豊かになり、あなたの魅力が更にアップすること間違いなしですよ♪


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索