ツヤ肌の為の上手なオイルの摂り方

オイル

美肌やダイエットにとってオイルは悪いものと思われがちですが、実はオイルは体を作り、冷えから守り、女性ホルモンの原料となり、肥満や老化を防いでくれる万能選手!

オイル不足はお肌も髪も心までもパサパサになってしまいます(>-<;) 輝く美肌に必要不可欠なオイルの上手な取り方をご紹介します。


Ads by Google

トランス脂肪酸や動物性脂肪は避けましょう

トランス脂肪酸は百害あって一利なし!

マーガリンや菓子パン、スナック菓子などに含まれているトランス脂肪酸、これらは体を冷やし、酸化・炎症の原因にもなります。

ジャンクフードばかり食べている人も気を付けて!

肉や乳製品などの動物性脂肪も控えめに

動物性のたんぱく質も美肌にとっては必要な栄養なのですが、脂肪分が多いので摂りすぎや調理法には注意が必要です。

食べる部位を選んだり、グリルやしゃぶしゃぶなどの調理法で工夫をしてみてはいかがでしょう?

良質のオイルをバランスよく摂る事がツヤ肌への近道です

必須脂肪酸オメガ3を積極的に摂りましょう

大豆製品やイワシなどの青魚・マグロや鮭などの魚は意識してたくさん摂取しましょう。

植物油では亜麻仁(フラックスシード)オイルがおススメです。
これは熱に弱いので、調理では使用せずドレッシングなど生で摂りましょう。

サーモンに亜麻仁オイルを使ったカルパッチョなどは美肌メニューにぴったりですね♪

カルパッチョ

必須脂肪酸オメガ6はやや控えめに

市販の多くのサラダ油などに含まれており、普段の食事で既に比較的多く摂取出来ています。
オメガ3とのバランスを考え控えめにするくらいでちょうど良いでしょう。

良質なオメガ9はたっぶりと!

必須ではないですが、オメガ9は美肌効果が高く善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らしてくれる作用があります。

アーモンドやくるみなどのナッツ類やアボカド、スーパーフルーツと呼ばれるアサイ―などを積極的に毎日の食事に摂りいれましょう。

オイルの質にもこだわって!

低温圧搾のオイルを選びましょう

市販のオイルは抽出方法も様々です。
科学物質を使用しない低温圧搾と呼ばれる製造工程と記載されたオイルを選びましょう。

ボトルの色にも注意です

ボトルが透明でないものはオイルの品質を保つ為、安心のサインです。

オイルの原材料もチェック!

オイルの原料となる植物もオーガニックなどの上質のものを選ぶ事も必要です。

ナッツ類はニキビや吹き出物が出来ると敬遠されがちですが、それは使用されているオイルの質のせいなのです。

参考:ナッツの食べ過ぎはニキビになる?!ナッツのアンチエイジングパワー

いかがでしたか?

油はタンパク質や糖質と並ぶ三大栄養素の一つ。
今はスーパーなどにも色々な種類のオイルが並んでいますね。

上手にオイルを取り入れて輝くツヤ肌を手に入れて下さい♪


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索