朝を制する者は人生を制す!?朝活のメリット

数年前から話題となっている朝活。

雑誌でも特集が組まれたり、趣味の習い事も出勤前の朝にレッスン時間を設けているところも多くなってきました。

みなさんは朝の時間を有効に活用していますか?起きるのがつらい、早起きして何するの?というあなたに、朝活のメリットについてお話します。


Ads by Google

朝活をするとなぜいいのか

作業に集中できる

昼間は、電話などによって集中力が途切れたり、夜は残業やプライベートな用事などで自由に時間が使えない人も多いはず。

そんなとき、「朝活」であれば、別のことに気を取られず、無駄なく時間を活用できます。

  • 朝は、会社に行くまでなど時間の制約があるので集中出来ます。
  • 夜は、寝る時間は自分次第で時間の制約がないので、意外とダラダラしてしまいがちです。

脳の働きは朝が最も活発!

脳の働きは、午前中にピークに達し、午後から低下していくことが実証されており、朝の時間帯は、脳が最も活発に働く時間といわれています。

早朝は記憶力や思考力も高まるので、やりたいことに集中することができます。

生活リズムが最適化する

朝日を浴びると、日没後に分泌される「メラトニン」という睡眠ホルモンの分泌がストップし、一気に「セロトニン」という覚醒ホルモンが分泌されます。
このセロトニンは、気持ちを前向きにしてくれて、うつ病予防にも効果があります。

以下に心あたりがある方は、朝日を浴びる事をオススメします!

  • やる気が起きない
  • 集中力がない
  • 疲れやすい
  • 夜眠れない

朝のストレッチで脂肪燃焼効果も

朝のストレッチやヨガなどの運動は、交感神経を刺激することで、身体をしっかり目覚めさせることができます。
早い段階から活動モードに入るので、代謝をアップさせることにつながります。

胃の中が空っぽの状態で行うので、脂肪燃焼効果も高いといえます。

早起き→早寝で成長ホルモン分泌!

早起きしようとするとその分夜は早く寝ることになるので、一日のうちで最も成長ホルモンが分泌される時間帯に睡眠がとれます。
成長ホルモンは肌の新陳代謝を高め、免疫力を高め、脂肪を燃焼させ、骨や筋肉の修復や合成を行います。

日中は活動のために使われるエネルギーをお肌をはじめとする各器官に効率よく使うことができます。

心の余裕が生まれる

やることが多くて忙しい=心の余裕がなくなる、ではありません。

「やらなければいけないこと」に大半の時間を奪われ、「やりたいこと」に時間が割けないことが心の余裕がなくなる原因ではないでしょうか。
仕事でも遊びでも、たとえ忙しくても主体的に「やりたいこと」をしているときは、自分自身が楽しめていることもあり心に余裕があります。

朝活では、すべての時間を「やりたいこと」に使えるため、充実感が生まれます。それにより心の余裕につながり、周囲に優しくなれたり、仕事にも意欲的に取り組むことができるようになるのではないでしょうか。

いかがでしたか?

朝活といっても、早起きして大げさなことをする必要はありません。

ほんの少しいつもより早く起きて、自分のために時間を使うことから始めてみてはどうでしょうか。例えば私がやっていたことでは、少し早く起きて部屋のどこか一ヶ所掃除をする、ヨガのポーズを3ポーズ行う、など。
そういったことを徐々に習慣化していくことで達成感を得ることにもつながるのです。


Ads by Google




こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索