普段のお手入れを見直して美髪を手に入れる方法

艶やかな髪の女性、憧れますよね。
美しい髪はそれだけでお肌の質まで高めて見せてくれます。

でも、一度傷んでしまった髪は残念ながら修復させることは不可能で、切るしかないんです。

これから生えてくる髪を美しい状態にするシャンプー方法と、美髪をキープする方法をご紹介します!


Ads by Google

これから生えてくる髪を美しい状態にするシャンプー法

シャンプー前にブラッシング

まずはシャンプー前にブラッシングして髪の汚れを浮き上がらせます。
ブラッシングをしないと、髪がもつれたままシャンプーをすることになるので、無理な力がかかってしまいダメージの原因になってしまいます。

シャンプー剤を付ける前にお湯だけで予洗いをする

そして髪を十分に濡らし、ぬるま湯だけで髪の汚れを落とすつもりで丁寧に「お湯だけ洗髪」を1~2分行います。

実はこれだけでも8割ほど汚れが落ちるんです。

シャンプー剤はしっかり泡立て、頭皮を洗う

シャンプー剤はしっかりと手のひらで泡立ててから頭皮を洗いましょう。
その際、指のはらで細かくジグザグに頭皮に詰まった汚れを掻き出すようにマッサージします。

洗うのは髪ではなく頭皮という気持ちで、髪にはその余ったシャンプー剤が行き渡る程度で十分です。

すすぎは3分以上!

そしてすすぎは十分に!
実際しっかりすすいでいるつもりでも、ちょっとご自分のすすぎ時間を計ってみて下さい。
意外に1分前後の方が多いのではないでしょうか?
実は美髪の為にはこのすすぎ時間がカギなのです!

すすぎは3分以上、流水で頭皮を中心にシャンプー剤が地肌や髪に残らないよう、十分過ぎる程行って下さい。
これだけでも2週間程で髪質の変化に気付く事が出来るはずですよ。

美髪をキープすることも忘れずに!

シャンプー前トリートメントがおススメです

髪が吸収出来る水分量というのは一定量までと限度があるのです。
シャンプー後の濡れた髪には、それまでのステップで既に多くの水分を吸収している為、その後のトリートメント成分が十分に行き渡らない可能性があります。

ではどうするか?!
たまにはシャンプー前にトリートメントを先に、順番を入れ替えてみましょう!
こうすることで、今までシャンプーやすすぎの時に吸収されていた水分の変わりにトリートメント成分をじっくり浸透させる事が可能になるのです。
この順番入れ替え作戦は週に2回程度がお勧めですよ(^-^)/

シャンプー後はすぐに乾かして!

ドライヤーの熱で髪を傷めないように、と自然乾燥している人はいませんか?
実はこれ、髪にダメージを与えているだけなのです!

髪は濡れている状態ではキューティクルが開いて無防備状態!
このままではどんどん乾燥が進み痛みが進行してしまいます。
また、濡れたまま寝てしまうと痛みだけでなく、匂いの原因にもなるので寝る前にしっかり乾かしましょう。

ドライヤーは髪から20センチ程離し、上から髪の流れに沿って風を当てる事で痛みは最小限に防ぐ事が出来ます。
もちろんその前にタオルドライを行う事は忘れずに!
8分程乾いたところでドライヤーはストップ、自然乾燥に切り替え完全に乾いてから寝るようにしましょう。

髪も紫外線から守りましょう

これからの季節、紫外線がどんどん強くなっていきますね。
紫外線のダメージはお肌だけでなく、髪にとっても大敵です。
お肌に日焼け止めを塗ってガードするように、髪にも紫外線が直接触れないように帽子や日傘でしっかり防いでくださいね。

いかがでしたか?

髪は「女の命」
本当に美しい女性というのは先端部のお手入れが行き届いている人のことだそう。

今回ご紹介した方法なら、今日からでも特別な道具もなくすぐにスタート出来そうですね♪是非、試してみてください!


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索