お肌に弾力とツヤを与える簡単デコルテ~フェイスマッサージ法

デコルテ

肌がくすんだりツヤがなくなるのは、冷えによる血行不良が原因です。
血行不良にはマッサージが良いというのはご存じですよね?でもそのマッサージをさらに効果的にする大切なポイントは知ってますか? 
それは、マッサージをフェイス(顔)とデコルテ(首~胸)のセットで行うということです。
それもデコルテから行うことで、フェイスマッサージの血行促進効果がアップされるのです。

ここでは、そんなデコルテ~フェイスマッサージ法をご紹介しますので、是非お試しくださいね。


Ads by Google

用意するもの 

マッサージクリームの用意

マッサージをする時は、必ずマッサージクリームを用意してください。できればマッサージ専用クリームが望ましいです。
マッサージクリームにはマッサージによる肌摩擦を避ける為と、またマッサージしながら肌に栄養を与えるという目的があります。

高価なものでなくても、手頃なもので十分ですから必ずご用意ください。

注意したいポイント

注意していただきたいのは、よくクレンジングと一緒にマッサージをする人がいますが、これは絶対にやめましょう。
クレンジングはあくまで化粧を落とすもので、それでマッサージすると汚れた油分がふたたび皮膚に入っていくことになります。

デコルテからスタート

お湯で温めた手にマッサージクリームをたっぷりとって、デコルテ部分全体に塗布します。

首筋から肩のマッサージ

手全体を使って、耳の下から首筋、肩を通って肩先までを数回気持ちいいと感じる程度に往復します。右手で左側の肩を、左手で右側の肩となります。
※耳の下には、リンパ節が多数からみあっていて、また東洋医学でいうツボでもあります。

胸元のマッサージ

右手をいっぱい広げて左の胸を中央あたりから左わきへ押し流すようにマッサージ、逆も同じで左手で右胸を中央から右わきに押し流すようにマッサージします。
これを数回両方、交互に行います。※姿勢による縮みがちな胸の筋肉をほぐし血行を促進します。

脇の下をもみほぐすようにマッサージします。

※脇の下にはリンパ節があり、ここを刺激すると流れがよくなり血行も促進されます。

鎖骨の下を鎖骨に沿ってゆっくり4箇所プッシュします。

※鎖骨下には老廃物を流すリンパのつぼがたくさんあります。

   

フェイスマッサージ

マッサージが終わったデコルテは、クリームをふき取って、首の後ろと肩を覆うようにホットタオルをのせておきます。
そうすると、フェイスマッサージ中に身体が冷えません。フェイスマッサージもまずはクリームを顔全体に塗布して、それから行います。

  1. 額はてのひらを横にして眉毛から生え際までを、下から上へゆっくりと持ち上げるようにマッサージです。数回両手交互におこなってください。
  2. てのひら全体で顎から頬を持ち上げるというイメージで数回マッサージします。中指がこめかみを通った時にこめかみをプッシュします。
  3. ピアノを引くように、親指以外の指で顔全体をパタパタと素早く数回軽くタッチします。

いかがでしたか?

マッサージが終わったらマッサージクリームを洗い流し、ホットタオルでお肌を少し休ませます。その後、お手入れをしてください。

マッサージをすることで、血行がよくなると血液が栄養と水分を細胞のすみずみまで運ぶことができます。お肌は細胞でできていますから、細胞が元気であれば、顔色はよくなり肌の弾力もツヤもキープできます。

デコルテは心臓に近く、血流にもとても影響する部位ですから、顔とデコルテを一緒に考えたマッサージを是非取り入れてくださいね。


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索