【自律神経失調症】自律神経が乱れるってどういうこと?

自律神経が乱れると、抑うつ気分や情緒不安定などの精神的なものから、生理不順・便秘や下痢・頭痛など身体的な不調まで様々な症状が出てきます。

自律神経とは何なのでしょうか?
自律神経が乱れるとはどういうことなのでしょうか?

今回は、そんな自律神経に関して解説します!


Ads by Google

自律神経とは?

内臓や血管・ホルモン分泌に使われる神経

自分の意志で動く手や足を動かす神経とは別に、自分の意識とは関係なく動く神経を自律神経と言います。
胃や腸を動かしたり、血液を流したり人間にとって、生きていく上でとても大切な神経です。

自律神経には2種類ある

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があり、2つの神経がバランスよく働くことで、健康状態を保っています。

この2つのバランスが乱れることを、『自律神経が乱れる』といいます。

交感神経と副交感神経

  • 交感神経=日中、アクティブな状態になる神経
  • 副交感神経=夜、リラックス状態になる神経

交感神経と副交感神経が1.5対1くらいの割合がベストと言われていますが、ストレスや不規則な生活の人が多い現代人は5対1以上の割合の人が多いのです。

その結果、夜になっても興奮状態でリラックスできないので、寝付きが悪かったり、眠っても疲れがとれなかったりするのですね。
そして、ストレスが溜まりさらに自律神経のバランスが乱れるという悪循環に・・・。

美容やアンチエイジングには副交感神経が鍵!?

リラックス状態になれる副交感神経をアップさせるのが美容には良いこととされています。

ただし元々自律神経のバランスがとれていたり、副交感神経が優位な人はそれ以上アップすると、今度は何に対してもやる気がなくなったりしてしまうので、バランスがとても大切なんです!

自律神経のバランスを整える方法

  • 家の照明は蛍光灯色ではなく、電球色にする
  • 夜は早めにテレビやパソコンを消す
  • 寝る前には間接照明にするなど徐々に部屋を暗くする
  • ベッドでのスマホは禁止!
  • 朝日を浴びて体内時計をリセットする
  • 夜ご飯は寝る3時間前までに済ませる
  • 半身浴を20〜30分してリラックス
  • ウォーキングやストレッチなど軽い運動を夕食30分後に取り入れる
  • 口角を意識的に上げる

いかがでしたか?

夜遅くまでベッドの中でスマホでゲームなんてことは、とっても体に悪いことなのです。
ひどいとうつ状態になってしまう自律神経失調症。
心あたりがある方は、バランスを整えるように心がけて下さいね。



Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索