切れ毛の原因と解消方法

髪の途中からブチブチ切れてしまう切れ毛。
これがあると、短い毛がほわほわと立っていたり(アホ毛とも呼ばれています)、まとまりが悪く老けた印象にもなります。

意外なところにある切れ毛の原因と解消方法をご紹介します。


Ads by Google

切れ毛の原因と解消方法

切れ毛になる原因は、髪が細く・弱くなっているので、少しの摩擦でも切れてしまうんです。
では、どうして髪が細く・弱くなってしまうのでしょうか?

ホルモンバランスの乱れ

髪には女性ホルモンの影響が大きくあります。特に頭頂部あたりにでやすいのです。
不規則な生活でホルモンバランスが乱れていたり、妊娠を機に切れ毛が増殖してしまう方も多いのです。

妊娠中は仕方がない部分もありますが、それ以外の方はホルモンバランスを整えるようにしましょう。

頭皮のコリと毛穴のつまり

長時間のデスクワークや目を酷使する仕事などで、頭皮がこりかたまっている場合も、髪に影響してきます。
また、間違ったシャンプーやヘアケアのやり方で毛穴が詰まっている場合も、細く弱い髪になってしまいます。

蒸しタオルを頭に乗せてマッサージしたり、ヘッドスパを自宅で試すのもオススメです。

シャンプーは頭皮を中心に洗い、トリートメントは頭皮に付けないようにしてよく流すようにして下さい。

静電気に注意して!

とくに乾燥する季節に注意して欲しいのが、静電気。
静電気は毛乳頭に刺激を与えてしまい抜け毛や切れ毛の原因になります。

プラスチック製のくしやブラシを使っている方は、つげ櫛(木のくし)に変えるだけで静電気の量が3600Vから10Vになります。
100円均一でも売っているのでぜひ取り入れてみて下さい。
たったの100円でできる髪をサラサラにする方法

いかがでしたか?

一度で来てしまった切れ毛はもとに戻すことはできません。
次に生えてくる髪を健康に育てるためにも、健康的な頭皮を目指して下さいね!

普段使っているトリートメントをひと手間で効果アップさせる『チェンジリンスのやり方』も公開していますので参考にしてみて下さい。


Ads by Google



こちらもおすすめ( ´∀`)

サイト内検索